「50代で仕事を辞める」について考える。

社会

知り合いの50代男性が退職を決意した。
会社がブラックなようで、精神的に追い込まれているようだ。

自分も20代前半の頃に、同じような経験をしているので、他人事ではない。
自分の経験を踏まえて、考えを書いてみようと思う。

ブラック企業で働き続けた50代

50代で今の仕事を退職しようと考える男性がいる。
この会社がブラックなようで、休みなしで、働き詰め。
他にも問題が多々あるようだ。

精神的に追い込まれてしまい、退職を決意。

今の仕事一筋で、転職の経験はなし。
退職日が2週間後と迫っているようだが、再就職先はまだ決まっていないようだ。
もっと早く行動に移していれば、見つかっていたかもしれない。

僕の同じような経験

僕は今アラサー。
プロフィールに書いてるが、僕は大学在学中の就職活動に失敗。その後、就職するも精神崩壊する(笑)
転職活動も失敗が続く。

身体を壊す前に、次の行動に移すべきだった。
もちろん、辞めて終わるのではなく、次に。

それを、50代でするのは少し遅いような気もする。
この方は、貯蓄もあまりないようで。
話を聞くと、当時の僕のような精神状態に陥っている。

僕が知る再就職後の50代

僕が大学卒業後に働ていた職場に、今回のようなタイプの50代の方が多くいた。

50代でリストラになった人。
出勤すると、自分のデスクがなくなっていた。
50代妻子持ちであるが、正社員として働いたことがない人。派遣社員だったりパートだったりと、職を転々としていると。
この人は、よくわからない考えを持っていた。「正社員になったら負けだ」みたいな。
いいと思うけど、妻子持ちで、それはどうなんだか…(笑)

他にも色々な人がいたが、皆パートとして働くんです。
高校を卒業したばかりの自分の子供くらいの社員に仕事を教えてもらって、「はい、はい」と…。
これって、かなり辛いことだと思う。

「俺には、無理だな…」と、他人事のように見ていた。
しかし、今となっては、自分もそうなる可能性は十分にあると。

最後に

本当にこれは辛い。
長年勤めた会社をこの年で辞めるのだから、よっぽど辛かったのだろう。

あの頃の記憶が蘇ってくる。
この方はどうなるかわからないが、僕は辞めた後は、また違う地獄が続いたので。

最近は安定しつつ…。
というか、安定ってなんだろうね。
“安定した職”とか。
いつ、どう崩れるかわからない訳だし。

スポンサーリンク

?