次はエアガン!あおり運転する人間はやはり狂ってる

非常識人間

暴行する男にバールで脅す男…次はあおりエアガン男。
あおり運転するような人間は、狂っている。

気になったのは、なぜ、エアガンを所持していたのか。
「男と面識はない」と供述する、同乗の女性も気になるところ。

また…

あおり運転については、散々記事を書いたので、今回の一件について僕なりに注目してみます。

僕の考えは、「見た目が全て」
あおり運転に限らず、非常識な人間は全てが風貌に表れる。
あおり運転で言えば、車もその内の一つ。

またミニバン

またデカくて厳つい黒いミニバン。
白のほうが多いように思うが、黒も同じようなもの。
もう偏見持ってしまっても仕方ないよね。

彼らの人格は、車の見た目にも表れます。
白と黒のカスタムしたミニバンは、だいたいDQNっぽいのが乗ってる。
あおり運転してないにしてもね…。

風貌

DQNな風貌で、常識のある人間なんて、僕は出会ったことない。
マナーなんて知ったこっちゃないような人間ばかり。
悪いのは、運転マナーだけではないと思いますよ。
人格は風貌に表れるんです。

強がったような、厳つい風貌。
好きでやってる、ファッションではない。
あおり運転する輩は、あおられることに敏感。
思い込みが強い、自意識過剰。
ナメられたくないがための、強がりファッションなんです。

まぁ、だから、その風貌に偏見を持たれたくないのなら、”強がり”をやめることから始めてください。

今回の男は、まだ顔も名前も公表されてないが…。
例外もあるだろうけど、見た目に表れますよ。
この男が、キレイ目な服装した、爽やかおじさんだったら、びっくりですけどね(笑)

追記

公表されましたね。
やっぱり、こうい風貌。
DQN風。

他の”また”

見た目以外の”また”は、40代であり、女性が同乗。

また40代ですよ、宮崎文夫容疑者。
20代のDQNか40代のイキがったオヤジが多いですね。

女性同乗も、もはや定番ですね。
恋人がいると、さらに強がってしまい、燃えてしまうのだろうけど。
常識ある人間なら、大切な恋人や奥さんを守るための行動を取るんですけどね。
彼らは違います。

追記

今回、同乗の女性は「インターネットで知り合って、面識はない」と供述してるとか。
うーん…。
事実だったとしても、何だか嘘くさい。
責任逃れするための嘘だとも思えてしまう。

なぜエアガン?

注目すべきは、エアガン。

なぜ、エアガンを所持していたのか。
趣味でたまたま車にあったのと、“煽り用”に所持していたのでは、変わってくる。
まぁ、こういった輩ですから、「気に入らない奴いたら撃ってやろう」とでも思っていたのでしょう。

北海道倶知安のあおり運転で、バールを持ちだした男もいた。
僕の知人は昔、あおり運転の末に、バッドで殴られた。

頭が弱い分、力で捻じ伏せるんです。
そのための武装。

最後に

逃走した男は、まだ捕まってない。

自ら、宮崎文夫容疑者と同じ道を辿ろうとしている。
頭の中の構造が同じなんでしょうね。

また顔も名前も公表されて、全国指名手配か。
僕はするべきだと思いますけどね。
あおり運転する非常識人間たちへの、見せしめにもなる。
彼らのような予備軍は、かなりの数がいるでしょうから。

スポンサーリンク

?