三人で横並びで歩いて通路を塞ぐDQNおばちゃんに遭遇

非常識人間

少し狭い通路を歩いてると、おばちゃんが迫ってきた。
三人横並びになって、ペチャクチャ喋りながら。

周りのことなど見えてなく、僕は壁に擦れながらおばちゃんを突破。
道をあける気がなかった、DQNおばちゃんの話。


周りが見えてないおばちゃん

高校生とかなら、まだいいんですよ。
よくはないんだけど、「まだ子供だからな」と、わかってあげられる。

しかし、それがもう50代、60近いくらいのおばあちゃんくらいのおばちゃんときたもんだ!
こんなこともわからないものか。
これだけ年を食っても、常識が身につかないか…。

狭い通路で、三人横並びになって歩く。
道を塞いでたんです。
しかも、話に夢中になって、道をあけないときたもんだ。
モンスターのように現れて、僕の行く手を阻むわけだ。

何か夢中になって、気づかないだけなら仕方ない。
でも、三人横並びで歩いて、道を塞ぐのはいかがなものか。
いい年なんだから、常識くらいわきまえてくれ。

おばちゃんに結構多い?

以前、たまたま前の職場で仲が良かったおばちゃんと会って。
そこは少し狭いリサイクルショップ。

そのおばちゃんがまた愉快な人で。
色々と喋ってくれるんだけど、後ろに人がいるんです。
結局、僕が言うまで、おばちゃんはその人の邪魔をしちゃってたわけです。

おばちゃんって、こういうもんなんですかね。
周りを見て行動できないのか?
このおばちゃんは悪気がないからいいとして…。
さっきの三人組は、ただの非常識人間。

DQNおばちゃん

他人に迷惑をかけるような人間は、DQNである。

このおばちゃん3人組も、DQNと言っていいだろう。
行動も非常識であり、恥ずかしいことだという、認識もないのだから。
常識があれば、中高生くらいでもわかること。
それがわからないのが、DQNおばちゃん

頭弱そうな、いかにもな輩だけがDQNだとは限らない。
見た目だけでは判断できない、DQNもいました。
勉強になりました。

最後に

よく「他人が嫌いだ」と書いてるが、こういう他人が嫌い。
DQNですね。
「全ての他人が嫌いなんだ!」とかってことではない。
普通の常識ある人は、大好きですよ(笑)

どうであれ、他人に厳しく、心の狭い人間なんです、僕は。
心が広い人なら、こんなこと気にしないんだろうけど。
気になってしまう、目についてしまう。
…性格ですね。

まぁ、気に入らないからって、あおり運転犯みたいに絡んでいくわけじゃないし、いいでしょ(笑)

?