「岐阜の林陽一容疑者」に「北海道倶知安バール男」さらに61歳僧侶

非常識人間

次々と出てくる、暴行までもする凶悪なあおり運転。

岐阜では、あの宮崎容疑者と同じようなことをした男まで。
それなのに、全国で大きく取り上げられるのは、宮崎容疑者だけ。

これじゃあ、減らないよね、あおり運転。

宮崎容疑者

今や、説明不要のこの男。

全国で6回の煽り運転。
テレビのニュースで映像を確認できたと思います。
ひどいですよね。

「やり過ぎた」と反省しつつも、逃げ回った宮崎容疑者。

女と一緒に「逃げも隠れもしないんで」と言う映像もありましたね。
今のことを言ってるんだろうけど、逃げ切れなくなった末の、この言葉。

北海道倶知安のバール男

この件については、今朝、記事を書いた。


この男は、バールを持って脅しただけで、暴行はしてない。
そのため、顔も名前も公表されない?
大した、罪にもならないんでしょ?
もう、やりたい放題じゃん。

被害者は、煽り集団3台を一気に追い越したらしい。
被害者もなかなかなんだよね(笑)

岐阜の宮崎文夫、林陽一容疑者

新たにまた出ましたね。
あおり運転した上に「なめとるんか」と、殴ったと。
宮崎容疑者と同じパターン。

しかも、42歳
またか。
「覚えてません」と、言ったとか。
なめてんのは、このおっさん。
人生なめとるんか?

車は、ミニバンです。
車も見た目で判断してください。
北海道倶知安の件の記事で書いたとおりです。

胸ぐら掴む61歳僧侶

あおり運転をし、相手の胸ぐらを掴んだという男のニュースが入ってきましたね。
なんと、61歳僧侶。

パッシングに、いら立ったとか。
車は白いセダン。
やりそうな車。

忘れてはいけない

これからもっと大きな事件なんかが起きれば、注目はそちらへ移る。
世間は今ほど、あおり運転を問題視しなくなるだろう。
忘れてはいけません。
彼らのことも。

彼らは、大した罪に問われません。
特に、北海道と岐阜の男。
僧侶のじいさんも。
宮崎容疑者は、全国指名手配でネット上でも有名になったために、色々とダメージがあるはず。

最後に

テレビでこれだけ大きく取り上げられるのも良いこと。
北海道と岐阜の件も、もっと、全国区で取り上げるべき。
僧侶も、胸ぐら掴んじゃってるしね。

もっと多くの人が、問題視するべき。
中国では、社会問題とされてるようですよ。

あとは、取り締まった非常識人間を、いかにして、更生させるか。
それには、やっぱり、厳罰化しかない。
免許取り消しにしないのが、おかしい。
罰金とかって言う前に、まず、そこからでは。

?