母になれない女。母より女を選んだ末のダメ男

社会

シングルマザーと、その交際相手の男。
最近多い、幼児虐待はこのパターンがほとんどだ。

このニュースを見るたび、思い浮かぶ人間がいる。
僕の身近にいた、母になれない女と娘と男。

幼児虐待

ヤフーニュース
札幌 2歳女児衰弱死 体重が平均の約半分
また、幼児虐待のニュース。
パターンは決まって、若いシングルマザーと若い男。

虐待は、男によるものだと考えられるが、女にも原因はある。
なぜ、こんな男を選ぶのか。
なぜ、娘がいるのに母になれないのか。

僕の身近にもいたんです。
「母になれない女」
今回は虐待に注目するのではなく、こちらについて考えたい

妻子持ち無職

僕の知り合いは娘のほう。
その母は、結婚離婚を繰り返した。
シングルの間には、男を家に入れることが何度もあったとか。
あまり深くは聞かなかったが、虐待もあったという…。
それにも懲りず、この女は新たな男を求める。

僕が知り合ったときは、アラフォー無職の男が父だった。
妻子持ちであるにも関わらず、無職でいられる神経を疑った。

無職自体は、問題に思わない。
独り身であれば、好き勝手やればいい。
彼の場合は、働く気のないニートで妻子持ちであることが問題だ。

僕自身も、無職の時期に結婚をしたいと思う恋人がいたが、踏み止まっていた。
「収入が安定してからだな」と。
こういった人間は、考え方が常識とは違うのだろう。

会ったこともあって。
まぁ、今までで関わったことのないタイプの人間でしたね。
そういう見た目してるんですよね、こういう人間は。
札幌の幼児虐待の男もそう。
見た目が全てを物語ってるわけです。

なぜシングルマザーはダメ男を選ぶのか

札幌の幼児虐待の件も、僕の知り合いの件でも、シングルマザーはダメ男を選んでしまっている。
虐待の男は、ただのダメ男では済まされない。
なぜそんな男を選んでしまうのだろう。

僕の知り合いの件の女は、重いうつを患っていると聞いた。
自分のことを思い出せば、ダメ女を選んでしまったときは、メンタルが弱ってるときだった。

シングルマザーは仕事に育児にと、心身ともに弱っている?
弱ったときに、母でいられるか、母を捨て女になるか。
母を捨てる女は、ダメ男を選んでしまうような人間なのだろう。

女を選んだ時点で、どこか人間として欠陥していると言える。

最後に

こんなニュースばかりですね。
知り合いのこともあってか、他人事とは思えない。
男に会ったことがあるから、顔が思い浮かぶわけで。
虐待はしてはいないものの、他の悪さをしてましてね。
人間、やはり、見た目に出るんです。

スポンサーリンク

?