【他人とのイカれた人間関係】「何見てんのよ」因縁つけられ喧嘩

他人, 非常識人間

たまたま見かけた、ネットニュース。
他人にガンを飛ばされ、腹が立ち、「何見てんのよ」から喧嘩へ。

これが、他人との人間関係か。
こんな他人と他人の関係は、どうかしている。

他人と他人の人間関係

僕が一番嫌いなタイプ。
事件と言うのか、僕は一つの人間関係におけるトラブルだと考えている。
他人と他人の人間関係。
これが、車に乗ってれば、煽り運転。

よくあるパターンの「何見てんだよ」ってやつ。
見つめ合ってるわけだけど、これが喧嘩か。

こんな他人との人間関係は、どうかしている。
あってはならないこと。
煽り運転ばかり問題視されているが、こちらも取り締まっていく必要がある。
車に乗ってるか乗ってないかの違いで、こういった人間が車に乗れば、煽り運転もするのだろう。

目立ってるから見られる

こういった人間は、外に出れば、きょろきょろきょろきょろしてる。
仲間がいないと、強くいられない。
デカい車に乗ってないと、強くなれない。
容姿にも、その強がりが表れているはずだ。
「なめられたくねぇ」精神が強いのだ。

きょろきょろしてれば、当然、目立つ。
強がった見た目だけでも、目立っているはず。
浮いてしまってる。
「何アイツ」と、ジロジロ見る同じような輩もいるだろう。
それに腹を立て、「何見てんだよ」と因縁をつけていく。
人に見られて腹が立つなら、人目を引くような格好をやめ、行動も改めるべき。
見られるようなことをするから、見られる。

今回のニュースは、相手も同じような輩だと思われる。
両成敗なのかな。

類は友を呼ぶ

僕も、一度だけ、同じような経験をしたことがある。

他人が鬱陶しいだとか何とか、思考がおかしな時期だった。
ニュースのタイプの人間に絡まれた。
なぜ絡まれたかと言えば、自分も同じような人間になっていたから。
目つきも悪かったのだろう。
「何見てんだよ」と、因縁をつけてきた。
見たつもりはなかったが。
見た目が、“いかにも”な輩だった。

弱そうな人間に目をつけて絡んでいくこともあるだろう。
しかし、同じ者同士で喧嘩になることのほうが多いはず。
類は友を呼ぶ。
同じ者同士、引き寄せ合ってる。

最後に

一番は気にしないこと。
人目は気にしない。

自分だって、何気なく、他人を見ているはず。
それなのに、「何見てんのよ」はない。

気にしない、これが一番。

スポンサーリンク

?