横断歩道を渡る高齢者にイラつく非常識ドライバー

非常識人間

横断歩道を、ゆっくりと歩く高齢者。
その遅さにイライラするドライバーを見かけた。

高齢者に思いっきりガンを飛ばして、走り去っていった。
これはもはや、歩行者相手のあおり運転である。

午後のひと時

高齢ご夫婦が、横断歩道を渡っていた。
奥さんのほうが、足腰が弱いのか、歩くのが遅かった。

すると、旦那さんが、それに気づき手を引く。
手を繋ぎ、二人で歩いていた。

後ろを歩いていた僕は、ほっこり。
何とも、幸せな気持ちになれるひと時であった。

あおり運転でしかない

僕たち、歩行者が渡り終えるのを待つ、車がいた。
ドライバーは、20代後半から30代くらいの男。

イライラしたような表情で、高齢夫婦にガンを飛ばした瞬間を僕は見た。

そいつが、頭の弱そうな、見た目で。
いつも見た目通りのことするんだな、非常識な人間は。
頭も精神も弱いDQNが、弱そうな高齢者を選んで、ガンを飛ばしていた。
ダサ過ぎる。
恥を他人に晒すのが、彼らである。

イライラして、ガン飛ばしてる時点で、あおり運転と何ら変わりはない。
こういう素質のある人間は運転するべきではない。

いや、させるな。
あおり運転取り締まりではなく、事前に防がないと何の意味もない。
嫌な思いをする人が、どんどん増えていく。

高齢者が横断歩道を渡らないのはこれが理由

2年前に、こんな記事を書いていた。
高齢者はなぜ横断歩道を渡らないのか
交通量の多い道路であっても、車が来ないのを見計らって、道路を渡ってしまう。
こんな高齢者が多いと。

横断歩道まで行くのが面倒くさくて渡ってしまう人が多いと思えるが、僕は訳があると考える。
こういった輩によって嫌な思いをし、横断歩道を避けるようになった人もいるだろう。
足腰の弱い高齢者であっても、「早く歩け」と言わんばかりに、急かすドライバーがいる。

徒歩での移動が多い僕は気持ちがわかる。
急かすようなことするドライバーは、結構多い。
こんな低レベルなことして、恥に思わない人間。
さっきも書いたように、恥を晒すのが彼らだ。

誰でも運転できること

あおり運転同様、誰でも運転できるから、こういった事が起きてしまう。

普通自動車免許には、年齢制限しかない。
免許取得までの過程も、容易。
頭の弱い人間でも取れるのだから。

それを免許と言い、運転を許してしまう。
好き放題に。
便利な世の中であるが、これを非常識な人間に許せばどうなるか。

今さらだけど、何で年齢制限しかないのか。
おかしいでしょ。

最後に

こういう輩が、とにかく嫌いだ。
何であんなにも穏やかそうな高齢者に腹立つかな。
運転しながら、他人相手にイライラしてる人間とか、ただのDQNでしかない。

やっぱり、車乗って、気が大きくなっちゃっうのかな。
そうなら、やっぱり弱いんだよ。
本当に、全てが弱い。

まぁ、何をされたって、こんな低レベルな人間には関わるべきではない。
自分とは違う人間だと考え、無視するのが一番。

スポンサーリンク

?