「働きながら転職活動するな!」上司のブラックすぎる発言

社会

優しく信頼していた上司がいた。
しかし、ある一言で信頼を失った。

それは「転職活動しながら、仕事するな。無職の状態で仕事探せ。」と、言わんばかりの発言。
お前もブラック上司か。

転職と仕事を両天秤に掛けるな

僕は、転職活動をしながら働いていた。
そのことを上司は知ってたんです。

そして、ある時こんなことを言われた。

「転職と仕事を両天秤に掛けるな。他の人はみんな頑張ってるんだから」

まぁ、言いたいことはわかるけど、みんなこうやって転職してるわけです。
この上司は、言い方は違っても、一回仕事辞めて、無職の状態で仕事探せと言ってるんですよ!
そういう人もいるだろうけど、多くの人は働きながらの転職活動。

他の人は頑張ってるとは言うものの、職場の一部の人は僕に「〇〇くんなら、もっといいところで働けるよ」なんて言ってたんです。
転職を薦められてました。
上司は「みんな頑張ってるんだから」と言うものの、職場で僕に転職を薦める人は、結構多かった。

上司は転職していた

その後、話は続き。
「俺は〇〇で店長やってたんだよ」と…。
「お前も転職してんやろー!」と思わずツッコミたくなった。
ツッコミ待ちだったのか?(笑)

どうしてこうも上司は語り始めるんでしょうね。
ドヤ顔でね。
語る系上司の話で、タメになった話は一つもないですね。
校長先生の話のように聞き流すのがベスト。
当時、まだまだ純粋だった僕は(笑)「そうだよなー」なんて思い、ブラック上司の発言を聞き入れてましたが。

優しい上司?

この発言から、ブラックな上司であることが伺えますが、この発言以外では本当に優しい上司だった。

他の記事でも書いたけど、僕が体調を崩し続けて、休んでいても嫌な顔一つせず、心配してくれた。
その休んだ日を、有給にしてくれたりもした。
どんなに体調が不調であっても、休むと嫌な顔したり小言を言ってくる人間は多い。
実際にいたので。

なので、これを言われたときは「え!?」って感じでした。
機嫌が悪かったのか、怒ってたのかわかりませんが、これが本性であるとも考えられますが…(笑)

上司としても人間としても好きだったけど、今回のこの発言で人間性を疑うようになった。

最後に

「僕はいつになったらホワイト上司に出会えるのだろうか」
いつもそんなことを考えていた。
今回のこの上司だけは信頼してだけに、残念。

「仕事が楽しい」とか「嫌ではない」みたいな人結構いるけど、職場に恵まれたことのない僕からすれば信じ難いこと。
パートのおばさんには、好かれるんですけどね!(笑)
これが、大きな救いになったりしました。

上司が、自分の人生を邪魔するような場合は、すぐに退職するべき。
人生潰されますよ。
皆がみんなそうなるとは思わないが、僕は潰された。
僕はこの職場で、貴重な時間を失った。

もっと早く辞めることができてれば、第二新卒で転職活動できたんです。
転職先の選択肢も増えてただろうし、何より、精神的に余裕を持った状態で転職活動に取り組めた。
僕はこの職場の役職組の「辞めるな」という圧力で、まともな転職活動を行えなかった。

スポンサーリンク

?