自分が充実してる時だけ飲み会を開く充実アピール女

雑記

何かと、飲み会の幹事となる女性がいる。

その女性が飲み会を開く頻度は、非定期。
なぜなら、自分の仕事、恋愛、友人関係などが充実してる時に飲み会を開くから。

充実してることを、自慢したい女。

どんな女性?

どんな女性なのか。
この女性について、『飲み会好き女の性格と特徴』として記事にしてます。


学生時代に付き合いのあった人で。
勉強も頑張っていて、真面目なタイプ。
印象は良くて、パッと見はいい子です。

パッと見はいい子でも、『嫌な女』と言えば、この人。
同性の友達が少なく、周りに男が多いのが特徴だった。

充実自慢

ここから、本題。
自分が充実してることを自慢するべく、飲み会を計画します。
この女性の充実自慢は、飲み会の前から始まる!

LINEのグループなんかで、皆で予定を合わせたりしますね。
その時に、これでもかと言うくらいに、充実アピールをしてくる。

わかりやすいのだと、こんなことがあった。

誕生日の月に飲み会

彼女の特徴として、LINEだと、強気にものを言う。
まるで別人かのように。

充実アピールも、LINEで行うわけです。
幹事のため、いつ頃行うかは、彼女が決める。
来月か再来月かくらいは、彼女が決めるのです。

わざわざ、自分の誕生日の月に飲み会を行うのがこの女。
それなのに、「私、この日は、誕生日旅行に行くから!」と…(笑)
いや、そんな予定あるなら、飲み会開くなよ!

結局、彼女に予定を合わせる方向で、進んでいく。

自慢したいんです。
彼氏か友達か…。
誕生日に旅行であり、さらに、これを自慢する。
男でしょう。

恋愛が充実してることを自慢したかったのだろう。

同情しながらも馬鹿にする

僕はこの飲み会で、仲の良かった人たちと話してた。

「仕事上手くいってないんだよね」なんて会話になると、彼女が割り込んでくる。
「私も転職しようかな~」と、軽い感じで言い始める。
まぁ、普通の会話に思えますが…。

彼女は、仕事が上手くいってるはず。

この女は、腹の中では何を思っていたか。
「私も」なんて言いながらも、そんなことは思ってもいないはず。
同情してるように見せかけて、馬鹿にしてる。
同情するなら、金をくれ。

飲み会はしばらく開かれない

「また来年にでも!」なんて言う会話をしてから、5年近く経つ。
あれから、一度も飲み会は開かれていない。

次の飲み会は、この女の結婚が決まった時だと、僕はずっと予想していた。

女性なら、そろそろ結婚をしておきたいお年頃。
「男=金」みたいな考えを話していたこともあった。
学生時代に手を出した男は、バンドマンばかり。

理想も高いようだし、プライドも高い。
まだ、チャンスを掴めてないのだろう。
彼女の本性を知る、僕だけが誘われていない可能性も、十分にある(笑)

最後に

男の味方にも敵にもなりえる女。
僕のように、本性を知れば敵。
知らなければ、メロメロ(笑)
魔性の女です。

これは、大学のゼミの飲み会で。
担当の教授なんかは、彼女に鼻の下伸びちゃってるんです(笑)
男を味方につけるのが上手いというか…。
職場の上司なんかも、同じような手法で落としてるでしょうね。

落とされるほうも、落とされるほうなんですよね。
この教授も、お勉強はできても、人間として何かが欠けていて。

スポンサーリンク

?