陰湿ないじめをする人間は心だけでなく顔もブサイク

人間関係

悪口みたいになってしまうが。
事実である。

そういう顔をしている。
性格が滲み出ている。
顔も性格も変わってしまった。

「こんな女々しい男いるのか」っていう実体験。

女々しすぎる男たち

よくネタにしてることなんですが。
思うことがあったので、少し表現を変えてまた書きます。

陰湿ないじめって言うほどでもないのかな。
嫌がらせを受けたことがありまして。
男です、男同士です。
女々しい奴でね…面倒くさかった。

元々は、それなりに仲良くてってパターンが多いと思う。
そこから嫉妬だったり、異性が絡んでたり。
女性の人間関係なら、よくありそうだけど。
男が陰湿にネチネチって、正直気持ち悪い。
まぁ、そういう奴だったんだけど。

心も顔もブサイク

言葉選ばずに言っちゃえば、ブサイク。
心だけでなく。
ただの悪口みたいになってしまうけど。

出会った頃は、そうではなかった。
爽やかな印象があったくらい。
それが大人になって、嫉妬やら何やらで変わったのかな。
顔つきも変わって、性格が滲み出ていたような感じ。
25歳くらいの当時で女性関係がまるでなかった。
そこをかなり気にしていたようで。

ここら辺を僕にぶつけてきた。
陰湿に。

自分が悪かったところ

相手ばかり悪く言うのではなく。
「自分にも非があったのか」と考えたこともある。

僕が気を遣わせてしまったというか。
気が強いところがあるので。
彼らが我慢してたところも、もしかしたらあるのかもしれない。

だから、陰湿に嫌がらせするようになった?
言いたいことあるなら、直接、はっきり言ってほしい。
男がネチネチネチネチしやがって。
そんなんだから、モテないんだろ。
…ここら辺にしておきます。

最後に

面倒な人間関係は、即切る。
切ってわかったことは、必要のない人間関係であったということ。
生活は変わらないどころか、より良いものとなった。

仕事など、切るに切れない人間関係だと厳しいですが。
そういう人間は、人として優れている点は何一つないと思うので。
腹の中で見下して、笑ってやればいい。
やられたほうが優れているのは当然のこと。
嫉妬されるくらいなんだから。

スポンサーリンク

?