狂ったような人格が見た目に表れない人。ヤバすぎる親戚の話

非常識人間

人間関係でトラブルばかり起こす人間。
人を憎んでは暴言を吐き散らし、犯罪まがいなことまでも。

つい先日、そんな人間とすれ違った。
親戚だ。
普通の見た目に、穏やかな表情。

人格は見た目に表れないのか。

僕が知る中で最狂

僕の身近にいた、最狂の非常識人間。
身近とは言っても、縁は勝手に切られたので、他人なのだが。
僕が知る中では、最も狂ってる人間だ。

被害に遭っているのは僕ではなく、僕の家族。
大切な家族が苦しんでいるのだから、僕も被害者だ。
借りてない金を返せと、恐喝並みの暴言を吐き散らす。
「金で解決するなら」ということで、大金を渡したそうだ。
街中ですれ違いでもすれば、バカだのアホだのと中傷。

これ以上詳しいことは書けないのだが、それなりのことを犯している。
僕や家族、身内を苦しめる人間は、のうのうと生きているようだ。

見た目で判断できない非常識人間

「人は見た目で判断できる」「人格は風貌に表れる」と考える僕であるが、例外もあることを知った。
ついこの間のこと。
街中で、この非常識人間とすれ違ったのだった。

この考えがあることから、僕は「あいつはすごい人相をしてるんだろうな」と思っていた。
しかし、そうではなかった。
至って普通であり、それどころか、落ち着き、穏やかな表情であった。
人を散々と苦しめ、自分はのうのうと生きているのだろう。

穏やかな表情ではあっても、実際は狂った非常識な人間。
見た目では判断できないのも、恐ろしいところ。

僕への影響

僕への影響などないものだと思っていたが、考えてみればない訳がない。
この事実を知ったのは、二十歳そこそこの頃。
僕はまだまだ子供だった。
「あの人は、こういう人間なんだ」と。
精神疾患をきっかけにこうなってしまったのかと思っていたが、違った。
元からこういう人間なんだとか。

この親戚は僕が幼い頃から身近な存在であった。
それもかなり近い親戚である。

記事にしてる「他人がどうのこうの」という考えは、彼らの影響や血があっての思想かもしれない。
他人が嫌いであっても、彼らのようになってはいけない。

最後に

僕が知る、狂いすぎた非常識な人間。
家族のことを思うと、どうにか消滅してほしいものだ。
こういう人に限って、長生きしたりする。
職場でもご近所ともトラブル起こして、うつ病になったらしいが。
メンタル強いんだか弱いんだか…のうのうと生きているわけだから。

すれ違ったときなんかは、軽くパニックに陥った。
恐ろしく狂った人間だと知っていたからだ。
他人に迷惑をかけまくり苦しませる人間が、あんなにも穏やかな表情で買い物してるなんてね。
…まぁ、そんなもんか。
非常識なDQNたちも、他人に迷惑かけながら、楽しそうに生きてるもんな。
真面目に生き、純粋な心を持つ人間が苦しむ。
僕の家族が正にそうである。
人に迷惑をかけることなど、何一つしていない。

僕はだから嫌いなんだ、他人が。
非常識な人間が。

?