人間関係をこじらせた僕が今考えること。友達・兄弟、人嫌い

人間関係

友達は必要ない。兄弟と10年以上会話してない。人が嫌い。
人間関係については、こんな記事ばかり書いてきた。

そんな僕が人間関係について、今の気持ちや考えをまとめてみる。

そもそものきっかけは?

僕の人間関係についての考えは、冷めていると思う。
このような考えに陥ったのは、親しい人間の裏切りにある。

20代前半の頃の、父の裏切り。
これについては、精神的ダメージは大きかったものの、人間関係について考えるきっかけにはならなかった。

20代半ばの頃の、友人の裏切り。
同時期に、3人の友人からの裏切りを経験する。二人一組と他一人。
学生の頃からの友人で、頻繁に遊ぶ仲であった。
詳しいことは、過去の記事に何度も書いている。

これらを経験するまでは、純粋な好青年でしたよ(笑)
20代後半になると、人間関係について深く考えるようになり、このブログを開設する。

友達は今も必要ない

今でも、友達は必要としていない。
それは、彼らがいない今のほうが幸せだからだ。

ただ、前ほど冷めた考えではない。
中学の時の友達から「飲みに行こうぜ」みたいな話がくれば、今であれば行くと思う。
むしろ、中学の時の友達とは仲良くしたい。

数年前の僕は、過去の良好な人間関係すら切ろうとしていた。
それは、家族や親戚も同様だった。

兄弟

一昨年の9月に兄弟についての記事も書いている。
「幼い頃に喧嘩をしたっきり、ろくに会話をしてない」と。

一昨年の僕は、「こんな兄弟ならいらない」と書いている。
これについては、当時の僕は馬鹿だ。

今の考えとしては、どんな関係であれ、家族は大事にする。
当たり前のことであるが、当時の僕はそれができてなかった。

「お前友達いないんだから、家族や親戚くらい大事にしろ」ってことですね。

人が嫌い?

記事にはしてないが、「人が嫌い」みたいなことを書いたことがあるような気もする。
そんな時期もあったかもしれない。
「外出ると、目つき変わるよ」なんてことを言われたことがあったっけ。

今嫌いなのは、一部の非常識な人間だけ。
あおり運転する奴とか、何かと強がろうとする粋がり野郎。
記事にもしてる、こういった非常識な人間が人一倍嫌いなだけ。
あと、騒音を出しまくるご近所さんが嫌い(笑)

こんな人間、皆、嫌いだよね。
僕は人嫌いではない。
「人が嫌い」なんて言いながらも、どこかで人を求めていたようにも思う。

最後に

僕の人間関係に対する考えは、間違っているように思う。
特に友達。
「こいつ少しズレてんな」なんて思う人が、ほとんどだろう。

普通とは少し違う考えが生まれたからこそ、このブログを書こうと思い立った。
「友達は大切にしよう」なんて言う記事を、わざわざ書く必要はないわけだ。
きれいごとみたいなことを、一般人が主張して、ネットで発信する意味などない。

少しは普通な、大人な考えを持つようにもなれたようにも見えるが、根本的なところは何も変わってない。
僕が普通の立派な大人になってしまったら、このブログを続ける意味はない。

スポンサーリンク

?