2019年9月~今さら始めたポケモンGO。1か月やってみて…

ゲーム

今更ながら、何となく始めてみたポケモンGO。
「すぐ飽きるだろうな」と思っていたものの、1か月続けていた。

ゲームがそこまで好きではない、今の僕には合ってたのかもしれない。

きっかけはゲームに飽きたこと

ポケモンGOを今さら始めたきっかけは、ゲームに飽きたから。
ゲームカテゴリーにいくつかスマホゲームの記事を書いてるが、今はやめてしまったのがほとんど。

最近は何故だかゲームをしていても、ちっとも楽しくない。
スマホには、シンプルなゲームが2つ3つ。
縁があってPS4があるが、ほとんど使わず…。

そこで、「何かないかなー」と探していたところ、目についたのがポケモンGO。
リリースされた当初は、僕のスマホがポンコツすぎてできなくて。
最新のスマホとか全く興味なくて。
使えればいいタイプ。

そんなわけで、今さらながらポケモンGOを始めてみた。

ポケモンらしさ

対戦と交換ができることを、僕は知らなかった。
これを知った時は、少し興奮した。
ポケモン捕まえて育てて、レイドにジム…だけなら1か月続いてないどころか、始めてなかっただろう。

対戦と交換は、ポケモンのゲームの醍醐味であると思う。
ポケモンGOは、僕が知ってるポケモンのゲームに近づいていた。
子供の頃、友達と遊んでたように遊べる。

始めてみて、ポケモンGOにポケモンらしさを感じたのだった。

適度に

やってみた感想としては、適度に遊べば楽しいだろうなと。
僕はウォーキングのお供より、買い物のお供になることが多い。
ショッピングモールとか、ポケストップが多いし。

あとは、ポケモンを捕まえた日時、場所が残されてるから、旅行の時にいいなって。

ゲームとしてガチでやるのではなく、こんな感じに遊びたい。
このゲームを目的としてしまうと、僕にとっては面倒くさいだけになってしまう。

何事も程々に…。
スマホゲームに強く言えることだと思う。
オンラインで対人戦とかは、やりたいと思わない。

ポケモンGOは、何かのお供として、程々に遊ぶのであれば良いゲームだと思った。

最後に

結局は、ゲームがそこまで好きではないんだと思う。
熱中してやりたくないというか。
ゲームで疲れたり、ストレス溜めたりっていうのは、嫌だなって。

年取って、思い出補正だけでゲームをするようにもなってる。
ゲームボーイのポケモンをやりたい衝動に駆られているし。

あとは、他の記事でよく書いてるけど、単三電池が好きっていう趣味がありましてね(笑)
そうなると、ゲームボーイになってくる。
あとは、Wiiかな。
電池で動くゲーム機は、僕にとって魅力的なんです。

スポンサーリンク

?