発達障害の人に「本気で殴られ、口に含んでる物を吹きかけられた」話

非常識人間

池袋のマクドナルドで、2歳児の腹を蹴った23歳の男。
発達障害だとか。

このニュースを見て、思い出すことがあった。
タイトル通りである。

言いたいことは、ただ一つ。
障害のせいにするな。

本気で殴られ、口に含んでる物を吹きかけらる

小学5年生の頃の話。
友達の家に遊びに行くと、その友達の弟に、急に本気で殴られ、口に含んでる物を吹きかけられた。
何が起きたかわからなかった。
衝撃的過ぎて、20年近く経った今でも、このことはしっかりと覚えている。

友達のお母さんが「やめなさい!」と止めに入った。
すると「障害を持ってて…」と話された。
確か、発達障害、自閉症だったか。
当時の僕は「それなら、仕方ないのか」と思ったが…。

今思い出すと、非常に腹立たしいことである。
発達障害だったら、何でもアリなのか。
「それなら仕方ないよね」って、我慢するしかないのか。

このことについては、以前にも記事中でさらっと触れたのだが、記事にしたのはこのニュースがきっかけ。

2歳児の腹を蹴る23歳

マクドナルドの行列に並ぶ2歳児の腹を蹴ったと。
23歳の男が。
池袋マクドナルド行列で2歳児の腹を蹴った専門学校生 両親と弁護士を直撃
この男が、発達障害だったと。
音に反応してしまい、反射的に蹴ってしまったと…。

障害を利用した言い訳だ。
結局は、「泣き声にイライラして蹴った」と認めている。
2歳男児に暴行か 23歳男「泣き声にイライラして」

発達障害だから…

両親が言ったのか、彼自身が言ったのか。
「発達障害である」と。

「それを言うのなら…」という話をしたい。
僕は、君を差別する。
正常ではない、異常な人間だと。

障害を持つ人は、この差別を望んでいるだろうか。
両親だってきっと「他の子と同じように」と望み、育ててきたはず。
それなのに、都合が悪くなると「発達障害だから…」と言うのは、どういうつもりだ。
障害に甘えているだけだろう。

僕の件も同じである。
なぜ、そこで親は「障害を持ってて…」と説明に入るのか。
ただの言い訳だ。
「発達障害だから許してくれ、罪を軽くしてくれ」と言ってるのだ。

親と本人の問題点

仮に、発達障害のせいだとしよう。
反射的に、2歳児を蹴ったとしよう。

彼は、音に敏感であると。
物に当たることは知っていた。
なぜそのような人間を一人、人も騒音も多いであろう池袋に行かせたのか。
しかも、マクドナルド。
親は、何してた。
本人はその判断ができなかったのか。
「発達障害だから」と言うのなら、親も本人もそれなりの判断をし、行動を取れと言いたい。

一度、店内で大声を出しながら、暴れる人を見たことがある。
同じく、発達障害か何かだろう。
2人の女性が付きっ切りだった。
暴れはじめると、二人で全力で体を押さえ、落ち着かせていた。
この判断と行動が正解だ。

見た目通り

2つ目のリンク先では、顔が公開されている。
見た目通りである。
やりそうな人相をしている。
目つきを見てほしい。

他の記事によく書く通り、僕は「人格は、人相、風貌に表れる」と考えている。
稀にそうではないことはあっては、大概、見た目通りである。

この事件は、この男の人格によるものだ。
発達障害は関係ない。
関係があるのなら、あるなりの判断をし、行動するべきだ。

最後に

「発達障害だから」なんてことを言う必要はあるのか。
僕は、わざわざ言うべきではないと考える。
実際に言われた身として。
特殊な人間として差別されたいのなら、言ってもいいのだろう。

この男は、非常識なだけだ。
そうではない発達障害の人にしてみれば、迷惑な話だ。
偏見を持つ人が増えてしまう。

親の責任も大きい。
僕の件はなお更である。
まだまだ幼かった。
発達障害の子を放っておくから、僕は殴られた。
今回の事件も、23歳ではあるけど、こんなことをやらかしてしまうのなら、親の監視が必要であろう。
放っておいた結果が、これである。

スポンサーリンク

?