恋愛こじらせ男が厄介。謎の対抗心とネット用語を現実で。

恋愛

20代半ばまで、恋愛をこじらせ続けた結果、人格が変わった男がいた。
その男が、かなり厄介

なぜか僕に嫉妬や対抗心を持つようになり、嫌がらせまでも。
それなりに恋愛はしておくべきだと思った。

事の始まりは合コン

異変に気付いたのは、一緒に合コンに行ってからのこと。

20代半ばにして、恋愛未経験。
これに関しては、僕は特に問題でないと思う。
慣れているのは、キャバクラの女性。
これに問題があった。

合コンに来た女性に、キャバクラにいるかのような話をしたり、ノリを始めた。

女性はこれにドン引き。
女性は、僕しか選択肢がなくなる。
それを、僕に女性を全員取られたと思い込み始める。

謎の対抗心

それから僕は、なぜか、恋愛において対抗心を持たれるようになる。
負けず嫌いだったのか?
いい迷惑だ。

その友人が、恋愛未経験であり異性の友人もいないのは、僕は知っていた。
しかし、事があってから、「彼女ができた」「女と遊んだ」など言い始める。
急に、女性のことを女と言い始めたのも驚いた。

「彼女の写真見せて」と言うと、明らかにネットで拾ってきたような画像を見せられた。
一緒には写ってない写真で、しかも、目元を隠している。

そして、「元カノの写真見せて」と突っかかってくる。
ないと言うと、「本当に彼女いたのかよ(笑)」と。
…いや、元カノの写真って、わざわざ残しておくもの?

面倒くさい厄介な男だった。

ネット用語を現実でも

恋愛以外のことであっても、何かと強気で突っかかってきたり、揚げ足を取ってきたりした。
「こいつは俺のアンチなのか」と思う程に(笑)

ネット用語を、現実でも使う男だった、
今で言うと「草生えるわ」とか、リアルで言っちゃう感じ。
「なに、マジレスしてんの」みたいな感じだったかな。
会話のネタも、何かとネット絡み。

YouTube見てる小中学生が言ってるなら、まだ許せる。
この男は25歳だったかな、この頃。

ネットとリアルの区別がついてない?

僕が思ったのは、彼はネットとリアルの区別がついてないのではないかと。

ネットで拾ってきたような女性の画像を、「彼女だ」と見せつけてくる。
確かに彼女なのかもしれないが、ネット上の彼女なのではないか。
そして、ネット用語を現実で使うこと。

「ネットは出会える」みたいなことをよく口にしていたのも、気になった。

最後に

今思うと、色々と恐ろしい男だった。
これに気づいてからは、連絡を絶つようにして、関係を切った。

彼の場合、人間性あってのことだが、10代の頃はこんな男ではなかった。
恋愛をこじらせて変わってしまったのだと、考えられる。

大人になって、こんな成長を遂げてしまえば、女性が寄ってこないのは当然のこと。
僕が今まで出会った中で、最も面倒くさく、厄介な男だった。

?