腕時計の切れたラバーベルトを100均の接着剤で修復!

ファッション

急に切れました。
腕時計をつけてるときに、ポロっと外れて。
少しだけべたつきもあったので、加水分解?

思い出のある物なので、接着しておくことにしました。

加水分解?

本当に急にでした。
ポロっと、腕時計が外れて、ベルトを見ると切れていた。

時計は、カシオのMQ-38というモデル。
ベルトの素材は、ウレタン樹脂。
5年前にアマゾンで、1,000円くらいで購入。
一度、電池を交換し、それなりに使ってました。
この値段で、5年も使えれば、十分過ぎます。
経年劣化です。

少しだけですが、べたつきも感じていたので、加水分解なのかな。
そうだと思われます。
加水分解とは…説明しろと言われると、何もわかってません。
湿気とか汗とか、水分に弱いんですよね。

とりあえずくっつける

とりあえず、いつも使っている接着剤で、くっつけておくことにしました。

セリアで購入した、セメダイン。
2年前から気に入って、使ってます。
100均で接着剤買うならセリアのセメダインが使いやすい!

しっかりと、くっつきます。

ベルトループも切れたので、接着しておきました。
裏側を見ると…。

きれいとは言えません。

一応、使用することも可能です。
補修しながら使えそうな感じもしますが、さすがに買い替えたほうがよさそう。

[カシオスタンダード]CASIO 【カシオ】CASIO STANDARD 腕時計 MQ-38-2A 【逆輸入モデル】 MQ-38-2A メンズ 【逆輸入品】

最後に

このまま使うのも、あれなので、新しいベルトを購入予定です。
同じような感じのベルトにしようと思ってたんですが。
どうせ買うなら、違う色にしようかなとか、レザーにしてみようかなとか、色々考えてます。

スポンサーリンク

?