ダイソーの伸びる靴紐はしっかり厚みがある!セリアと比較!

ファッション, レビュー ,

伸びる靴紐といえば、セリア!
最近になってから、ダイソーでも見かけるようになったので、比べてみることに。

厚みがあり、しっかりとしているのだが、その分、伸縮性に欠ける…?

セリアの伸びる靴紐とダイソーの伸びる靴紐の、比較記事です。

ダイソーの伸びる靴紐


これが、ダイソーの伸びる靴紐。
僕が行った店舗では、120cmしかありませんでした。
セリアには90cmもありますね。

最近になってから、見かけるようになったんだけど、前からあったのかな…?
伸びる靴紐といえば、セリアだったから、ダイソーでは探すことはなかった(笑)

ダイソーの伸びる靴紐の特徴は、タイトルにも書いてるコレ!

厚みがありしっかりとしている!

セリアの伸びる靴紐を、初めて見て、触ったときは、伸びすぎで少し頼りない感じがした。

それに比べて、ダイソーのは、厚みがあり、しっかりとしている!

セリアと比べてみると…

白いのが、セリアの伸びる靴紐。
黒いのが、ダイソーの伸びる靴紐。

セリアの靴紐は、柔らかいため、垂れ下がってるのがわかると思います。
それに対し、ダイソーは、ぴーんとしています。

アップにしても、違いが、はっきりわかります。

ここまででは、ダイソーの伸びる靴紐のほうが、良さそうですよね。
僕も「伸びる靴紐は、セリアよりダイソーだ!」と思ってた。

でも、この、しっかりとした厚みには、デメリットもあった。

伸縮性に欠ける

靴紐がゴムのように伸びて、靴の履き脱ぎが楽になるための、伸びる靴紐。
しかし、このダイソーの伸びる靴紐は、伸縮性に欠けていた。
もちろん、伸びます!
セリアと比べると、伸縮性に欠けてるのです。

その分、良いところもあるので、紹介していきます。

セリアの伸びる靴紐の伸縮性


こんなに伸びる!
画像は、コンバースオールスターのハイカットですが、楽に履き脱ぎができます。

ダイソーの伸びる靴紐の伸縮性


それに対して、ダイソーは、この程度しか、伸びません。
上のほうまで締め上げたハイカットのスニーカーは、靴紐をほどかないと、履き脱ぎできなかった。

これでは、伸びる靴紐である意味がない。

見栄えはダイソーのほうがいい?

次に、靴に紐を通した状態で比べてみる!

セリアの伸びる靴紐


コットン100%の、しっかりとした靴紐なんかと比べると、当然安っぽい。

でも、機能性重視の僕は、コンバースのオールスターハイカットの靴紐は、ずっとコレ!

ゴムなので、耐久性は良くありません。
使ってると、ビロンビロンに伸びて、見た目は悪くなります。
これは仕方ありません。
今付けてるのは、2代目です。

ダイソーの伸びる靴紐


厚みがある分、ダイソーのほうが、ゴムっぽさを感じない。

ハイカットスニーカーを、靴紐をぎゅっとして履きたい人には向きません。
緩く靴紐を通せば、伸びる靴紐として、しっかり使えます!
もしくは、ローカット用。

合皮ブーツのほうが合う!

ダイソーの伸びる靴紐は、スニーカーより、なぜか合皮ブーツにつけたほうが、しっくりきた!

しっかりすぎの靴紐は、スニーカーには合わないのかな。

安い合皮ブーツが、より安っぽく見えますが…。
このチープな感じ、嫌いじゃないです(笑)

ちなみに、このブーツなら、上2つの穴に紐を通さなければ、紐を解かなくても履き脱ぎできた!

最後に

どちらが良いという判断はできません。
用途に合わせて選ぶべきです。

伸びる靴紐が欲しい人は、とりあえず、セリアを選んだほうがいいでしょう。
セリアのを使ってみて、「伸縮性ありすぎ!」なんて思った人には、ダイソーを薦めます。

ハイカットの靴が多い僕は、セリアの伸びる靴紐を使うことが多い。
ダイソーは、ローカットに使ってます。
こんな感じに、使い分けるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

?