自分で塗装したコンバース。色が落ちてしまった箇所を再塗装してみる

ファッション

ダイソーのラッカースプレーで塗装した、コンバースのオールスター。
擦れなどにより、塗料が落ちていた。

パパっと10分程度で、再塗装してみた。
今回は、しっかり乾燥させることに。

塗装コンバースの今の状態

自分で塗装した、コンバースのオールスター。
ダイソーのラッカースプレーでスニーカーを塗装!コンバースの色を変える
下地処理だとかは一切せずに、ダイソーのラッカースプレーを吹きかけた。
これが、思ってたよりはキレイに仕上がって。

そして、今の状態がこれ。

色が落ちたというよりは、ひび割れてしまっている。

「これも味だ!」と思い履いてたものの、気になってきたので、再塗装することに。

パパっと簡単再塗装!

と、いうわけで、再塗装しますよ。
簡単に、パパっと!
面倒くさいし、お金かけたくないからね!

用意するものは、こちら。

ハサミ、マスキングテープ、そしてダイソーのラッカースプレー。
セロハンテープは、使いませんでした。

いつも通り、ソールとアッパーの境目に、マスキングテープを貼る。

こんな感じに。

最初の塗装では、アッパーを紙で覆いましたが、今回は簡単な塗装なのでなし。
アッパー部分には、紙を当てて塗装することに。

こんな感じに、作業しました。
塗装は、靴のサイズくらいの小さなダンボールの中で。
超簡易塗装ブースです。

これで、再塗装は終わり。
10分ちょっとで終わりました。

しっかり乾燥を!

前回の乾燥は、24時間程度だった。
その結果が、最初の画像のひび割れ。
履き始めの頃に画像のような状態になり、それ以降は、特に塗装には変化がなかった。
乾燥の時間に問題があったのかもしれない。
塗装のやり方のほうが、問題がありそうだけど。

今はこのコンバースを履く気分ではないから、しばらく、乾燥させることに。
1か月くらい、履かずに置いておこうかな!

しばらくは、放置です。

最後に

「面倒くさい」とは言っても、こうやってちょっといじったりするのは好きなんです。
もう一足くらい、いじる用に安い靴が欲しくなってきた。
何かないかな。

この靴も、ドクターマーチンもどきの合皮ブーツも、もういじるところがない。
どちらも、ボコボコのボロ靴。

スポンサーリンク

?