ペン一本で塗装したスニーカーを雨の日に履いた結果

ファッション

真っ黒に塗装したコンバースのオールスターを、雨の日に穿いた。
一度ではなく何度か穿いた。

塗装は落ちてしまい、失敗…!?

ペン一本で塗装したスニーカーを穿いた後の状態。

塗装の過程

塗装の過程は、こちらの記事にあります。


出来上がったときは、「まぁまぁかな」なんて思ってたものの、いざ履いてみると、失敗…!?

現在の状態

早速ですが、現在の状態を見て頂きましょう。

パッと見た感じは、色落ちを感じません。
普通に履く分には、何も問題ありません。

しかし…!

摩擦で色落ちする

よーく見ると…。

明らかに、塗料が落ちて、元の白いソールが見えてる!

さらに、塗れた状態でタオルで擦ってみると。

落ちますね。
出来上がったときは、知らなかった事実(笑)
最初から、この塗装は失敗したようなものだった。

塗装してない、白い部分を見てみると。

落ちた塗料が、色移りしてしまってる。
汚れではなく、明らかに塗料です。

水に濡れただけでは落ちないので、履けるレベルではありますが、一旦、着用を中止してます。
簡単に行える塗装ではありましたが、その分、摩擦に弱い塗装となってしまった。

今後の塗装コンバース

思い入れのあるスニーカーなので、今後も穿きます。

服装の趣味が変わって、モノトーンのきれいめな服ばかり着るようになったんです。
そこで、真っ黒のスニーカーが欲しくなり、こいつを塗ることになった。
愛着も何もなかったら、こいつはメルカリにでも出されて、新たな真っ黒のスニーカーの購入資金にでも回されていたでしょう(笑)

今後としては、新たに塗装するのか、それとも、塗装を落としてしまうのか。
…今のところは、塗装を落として、元の姿に戻してあげようと考えてます。

とはいっても、簡単に落ちる塗料ではありません!
濡らして、タオルで擦っても、少し落ちる程度なので。
少しずつ元の姿に戻していこうと思います。

最後に

「成功だ!」と、思っていた分、塗料が落ちていることをしったときは、ショックでした。
塗装後の姿も結構気に入ってて、何度も外で穿いてました。

真っ黒のほうが、穿く機会が絶対に多いんだよな…。
どうしましょう(笑)

しばらくは、マーチンもどきくんを履くことにします。
合皮だからなのか、軽くて履きやすいんです(笑)

?