3年着込んだスウェットのリブを切る【切りっぱなし/リメイク服】

着丈を少しだけ短くしたくなり、リブを半分切ることに。

使う物は、はさみと紙やすり、ほつれ止めだけの簡単リメイクです。

3年着込んだスウェット


前に一度紹介してますが、タウンクラフトのスウェットです。

    定価はそれなりにしますが、セールやクーポンを狙って。僕が好きなTOWNCRAFTの新品だけど古着な服。

古着が好きな方なら、馴染みのあるブランドだと思います。
僕がちょくちょく買ってるのは、現行の物です。

こちらのスウェットは、ユーズド加工のモデル。
5年着込んだ風の加工だったと思います。
それをさらに3年着込んでます。

タグがボロボロ。
これは加工ではありません。
ボディに、毛玉っぽい加工があったり、色褪せてたするのが加工です。

裾のリブを半分だけ切る


ここです。
半分だけ切ります。

愛着のある服のはずですが、何も迷うこともなく、サッとやってしまいました。

いつもは、切った後、やすりをかけて、ほつれ止めですが。
やすりをかけた後、洗濯をしました。
そのあとに、ほつれ止めです。
さっきの写真が、全ての作業完了後の状態になります。

使いやすい。

KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240 透明

最後に

オーバーサイズの服に少し飽きがきていて、もう着ないかなと思ってたのですが。
すぐに引っ張り出して、また着てしまう服です。
とにかく、楽です。