キャンドゥのヘアゴムをドクターマーチンの伸びる靴紐にする!

ファッション

ブーツ用などの、太めの丸紐の伸びる靴紐は、100円ショップには売ってない。

そこで、ドクターマーチンに伸びる靴紐を使うべく、今回は、キャンドゥの太いヘアゴムを使うことに!

キャンドゥの太いヘアゴム

前回は、ごく普通のヘアゴムを靴紐として使いましたが、何だかヘアゴム感が強く、使用をやめました。
そんなときに、見つけたのがコレ!

キャンドゥの太いヘアゴムです。
もちろん100円で、靴に使えと言わんばかりの?2本入り(笑)
長さは、1mです。

使用するブーツ

このブログではお馴染み?の、ドクターマーチン…もどきです(笑)

安いのをいいことに、ステッチを塗られたりと、色々弄られている。

作りの悪いところは自分で直して、何だかんだで、これで満足してしまった。
本家購入はもう少し先か…。

太いヘアゴム装着!

アイテムを紹介したところで、早速、太いヘアゴムを付けた!

…いい感じ?
まぁ、ヘアゴムだとわかってたら、ヘアゴムにしか見えませんね(笑)

これだけ近くで見ると、誰がどう見てもヘアゴム。
でも、人のブーツをまじまじと見て、「これ、ヘアゴムだろ!(笑)」なんて行ってくる人はいないでしょう。

前回、普通の太さのヘアゴムを通した状態はこちら。

うーん…そんなに変わらないかな!?(笑)
太さがある分、靴紐っぽさがあるような気がするけど…。

最後にひと工夫!

さっきの画像をよく見ると、ヘアゴムの先っぽに、何か付いてますね。
あれは、収縮チューブを付けてます。

ジーンズなんかは、切りっぱなしが流行ってるけど、靴紐はそうはいきませんね。
そんなわけで、家にあったこれを使うことに。
元は、エレキギターの配線に使うために購入したもの。

もう少し、キューっとヘアゴムを圧縮してくれると、期待してましたが。

最後に

僕は、マーチンは3ホールしか履いてなかったし、コンバースはジャックパーセルを履いてた。
でも、好きなのは、マーチンは8ホール、コンバースはオールスターのハイカット。
履き脱ぎが面倒くさくて、3ホールやジャックパーセルを履いてたんです。

そんな僕にとっては、伸びる靴紐は待ち望んていたものだった!

しかし、伸びる靴紐を付けた靴の見た目は、正直かなりダサい。
ましてや今回のヘアゴムなんて…。

見た目を重視して「靴紐戻そうかなー…」なんて思っても、一度、この楽を知ってしまうと、元には戻れない…(笑)

スポンサーリンク

?