「CASIO MQ-38」の電池交換!電池はキャンドゥで買える!

ファッション

3年使った「CASIO MQ-38」の電池が切れた。
裏蓋を開け、電池を見ると、同種類の電池がキャンドゥにあった!

意外と簡単な電池の交換方法と、電池の種類を紹介。

CASIO MQ-38


CASIOのMQ-38。
華奢なデザインで、女性に人気があるようです。

僕は、シンプルなデザインと着け心地が好きで愛用。
軽くて、樹脂のベルトも良し。
さすがに高そうな時計には見えませんが、ファッション的には優れてると思います。
どんな服装にも合い、お洒落です。

何より、3年使っても壊れない。
これがすごい!
安くても、さすがのカシオ。

さて、アマゾンで安く買った、この時計。

[カシオimport] 腕時計 MQ-38-2 並行輸入品 ブラック

購入から3年を迎えるところで、電池が切れました。
この価格なら、3年使えれば十分なんですが、せっかくなので、電池を交換してみようと…!

裏蓋を開ける工具

何年も前に、スーツに合わせる時計のベルトの長さを調整するために、工具セットを買ったことがあった。

JTENG 腕時計 修理ツール セット 時計修理工具 時計修理 電池交換 ベルト サイズ調整 ミニ精密ドライバー付き 収納ケース付き 148点セット

ケースは付いてなかったけど、多分同じ。
こちらも1,000円代と安い商品ですが、問題なく使用できました。
安い時計のために、工具セットを買うのは割高な気もしますが…。
僕は持ってたので、これを使って交換することに。

裏蓋を開ける

早速、電池が入ってる裏蓋を開けます。
先ほど紹介した工具セットに、こんな赤い工具が入ってます。

これが裏蓋を開ける工具。

使い方はこんな感じ。

隙間に軽く差し込んで、「カパッ」と。
簡単に開けることができます。

電池を押さえてるパーツを軽く動かすと、電池が取れました。
ここは慎重に。
僕はこの押さえてるパーツを壊してしまいました。
時計は動いたので、問題ありませんでしたが。

電池は「SONY SR626SW」

日本製のちゃんとしたものが入ってました。
同じ電池を買ってもいいのですが…。

電池はキャンドゥで買える!

同じ電池をアマゾンで買う予定だったんですが、タイトルにあるとおり、キャンドゥで見つけたので買ってみました。
僕がよく行く100均の店舗では、置いてるのはキャンドゥだけでした。

もちろん、問題なく使用できました。
あとは、この電池がどれほどもつのか。
電池が切れたときに、また更新したいと思います。

最後に

誰でも簡単に電池交換ができると思います。
僕はやらかしましたが…。
まぁ、時計は壊れてないので!

100均でもネットでも、電池が入手できるのは有難いですね。

ネックになるのは、工具ですね。
工具がない場合は、マイナスドライバーなんかでも代用できそうですが…。
僕は試してませんが、代用できるものはありますね。

?