家族で過ごす、土曜日のお昼が好き。

雑記

子供の頃から、土曜日のお昼が好きだ。
いつものテレビ番組を見ながら、家族でお母さんが作ったお昼ご飯を食べる。

土曜は、実家に帰りたくなる。
そんな、どうでもいい雑記。

10時くらいから

朝起きてから、10時くらいになると、僕の土曜日モードが始まる。
ただし、ちょっとした条件付き。

それは、天気。
曇ってると、一気にテンションダウン。
晴れてないとダメ。
スッキリと晴れた、清々しい土曜日を過ごしたいのです。

土曜日のこの時間帯のテレビ番組が、なんか好き!
何が好きってわけでもなく。
局でいえば、日テレかな。

ご飯を食べるときに見るテレビ

土曜のお昼ご飯を食べるときは、メレンゲの気持ちを見る。
これだけは、絶対に譲れない(笑)
ゲストが特別好きな人でなくても、絶対に見る。

人それぞれ、こういうのってあるよね。
ご飯を食べるときに見たい、テレビって。

僕の周りの人では、ご飯の時は、クレヨンしんちゃんを見たいって人がいて。
その人は子供の頃、必ずと言っていいほど、ご飯の時は、録画したクレヨンしんちゃんを見てたらしく。

それが、僕の場合は、日テレのお昼の番組。
平日なら、ヒルナンデス!ですね。

お昼のメニュー

お昼ご飯はというと、庶民的なやつ。
でも、それがいい

具がたくさん入った焼きそば、インスタントラーメン。
特に、子供の頃のお昼ご飯は、インスタントラーメンが多かった。
僕も父も好きだった。
プラス、おかずがある。

最近はお昼は、ピザとパスタとアイスコーヒーなんていう洋食。
こっちのほうが明らかに洒落てるが、美味しさは互角だ。

夕方まで

土曜が好きなのは、夕方まで。

お昼ご飯を食べ終わる頃には、特別感は薄れる。
2時3時くらいまでは、まだ、わくわく感に浸りながら、のんびりと過ごしてる。

そして、日が暮れる頃には、僕の好きな土曜日は終わる。

最後に

なんだろうね、あの感じ。
土曜のお昼は、特別感がある。
テレビ番組も、お昼ご飯のメニューもなんだっていいのかもしれない。

大人になってからは、土曜のお昼は一人のことがほとんどで、子供の頃のことをよく思い出す。
来週は、土曜日の午前中に実家に帰りたいな。

ちなみに、この記事を書いてる今も、土曜のお昼。
一人です…(笑)
大切な人と食べるご飯は美味しく、特別だと実感しますね。

?