シルバー999メッキのブレスレットを購入!お手入れや保管方法は?

ファッション

ZOZOTOWNにて、シルバー999でプレーティングされたブレスレットを購入!

シルバー925ではない、シルバー999とは?
また、メッキなので、お手入れにも気を付けなければならない。

シルバー999とは?

まず初めに、シルバー999とはなんでしょう。

シルバーと言えば、シルバー925。
これは知ってます。
シルバーの純度が92.5%であるから。

シルバー999も同じで、純度が99,9%。
より高価な物なのだと思いますが、僕のはちょっと特殊な物で、安価でした。

シルバー999プレーティングブレスレット


僕が買ったのは、6,000円くらいの安価なブレスレット。
なので、シルバーがプレーティングされてるだけ。
メッキなんですね。

高級感があるとは思いませんが、より輝いてるようには感じます。

わざわざ、シルバー999を選ぶ必要はないかな。

見た目はシルバーアクセサリーですが、プレーティングなので剥げてしまえば、使い物にならなくなります。
そのため、お手入れには、気を付けなければなりません。

お手入れはクロスで拭く!

お手入れは、クロスで拭くだけで十分だと思ってます。
そこで、見つけたのが、こちら。

ギター用なのですが「銀メッキの管楽器にも使える」との情報があったので、「これだ!」と思いまして。

このクロスは本当にいい!
ブレスレットより、こっちのほうが満足感のある買い物でした。
何にでも使えると思います。
かなり良いクロス。
大きさもそれなりにあり、柔らかくツヤのある素材感。
安価なのに、ボタン付き袋に入ってるのもポイント。

お手入れは、これで拭くだけ。
同じものでなくても、ノンシリコンの柔らかいクロスで拭いたほうがいいでしょう。

フェルナンデス WCSポリッシング クロス 625S

注意したいのは、シルバー用のクロスを使わないこと。
シルバーアクセサリーが好きで、こんなクロスを持ってますが。

シルバーを磨くクロス。
これには、研磨剤が入ってます。
今回のようなアクセサリーに使うと、剥がれてしまう恐れがあるため注意が必要。
恐れがあると言うか、剥がれると思います。

保管はチャック付きの袋で

使用後は、クロスで拭いて、チャック付きの袋にしまいます。

アマゾンで“シルセーブ”なんていう商品を買った事もありますが。
今はこれだけで、十分な気がしてます。

最後に

シルバープレーティングと言うことで、少し特殊なアクセサリー。
消耗品くらいに思っておいたほうがいいのかもしれませんね。
革で言えば、合皮ではないけど、合皮のように劣化していくような感じ。

ブレスレットより何より、クロスがいい物でした。
ブレスレットも、この値段でシルバーの輝きが楽しめると思えば、いい物なのかな。
クロスほど気に入ってませんが、悪くはないです。

スポンサーリンク

?