ダンボールの切れ端で「Wii Uのスタンド」をテキトーに作ってみた

ゲーム

WiiUの本体だけを購入!

必要な物は持ってたものの、一つだけ足りないものが。
それが、本体を立てて置くためのスタンド!

お金をかけずに作ってみることに。
土曜の昼の暇なひと時。

モンハン3Gのために

なぜ今さらWiiUを買ったのかと言えば…。
モンハン3Gを、ローカル通信で楽しむために!

「大画面でモンハンをやろう」という話になりまして。
PS4となると、コスト的に厳しいので。
WiiUは1台持ってるので、本体とACアダプタがあればOK。

そんなわけで、WiiUを買ったのです。

スタンドを作る!

ここからが本題。

スタンドをテキトーに作ってみました。
立てて置きたかったので。
メルカリで調べてみると、400円程度で買えるので、お金をかけずに作る。

そんなわけで、用意するのは、ダンボールの切れ端とハサミとテープ。

WiiU本体の色に合わせて、白のダンボールの切れ端。

両面テープを見つけたので、追加。

ダンボールの切れ端を、本物のスタンドと同じくらいの大きさに切って。

切ったダンボールは、両面テープで貼り合わせる…その前に形を合わせる!

本物に合わせて切っていく。

形を合わせ、切って、貼ってを繰り返すだけです。

完成?

できあがった物がこちら。

2つ作るのは面倒くさくなってしまい(笑)、1つを真ん中につけることに。
両面テープで、くっつけちゃいます。

立ちました。
完成度はかなり低いけど、目的は達成です。
安定してるとは言い難いけど、倒そうとしない限り倒れません。

完成ってことにしておきましょう。

最後に

土曜の昼間の工作でした。
暇人ですね。

結局、これは捨てて、WiiUは横向きに寝てます。
既製品をいじったりするのは好きだけど、一から作るのは向いてないみたい。
始めて10分くらいで、面倒くさくなってしまった(笑)

スポンサーリンク

?