夕食を食べ過ぎると吐き気を伴う謎の腹痛が起きる話

健康

最近、謎の腹痛に悩まされている。
夕食を少しでも食べ過ぎると、必ずと言っていいほどに起きる。

症状も毎回同じで、不安に思うほど。
夕食をセーブすることで、最近は落ち着いている。

肉の脂がダメ?

肉の脂身を食べると、絶対にお腹を壊す。
豚バラとか特に。

これは、豚バラは食べないようにして、解決。

その後は、鶏肉を食べるようにしていた。
前に、肉を鶏肉だけにしたら体重が減ったと言うのは、このため。
しかし、鶏肉を食べても、腹痛が起きるように。

この頃から、謎の腹痛が起きるようになる。

謎の腹痛の症状

まずは、症状を書いてみる。

ただの腹痛ではなく、軽度の吐き気を伴う。
食べたものを思い出すと、「う…」って感じに。

便の状態も毎回決まって同じで、最初は硬い便で、その後は下痢。
これが何だか不気味で、病気ではないかと、不安になった。

30分から1時間くらい、トイレを言ったり出たりが続く。
何だろう、これ。

起きる条件

食べ過ぎはもちろんのこと、夕食を食べる時間も関係する。

21時、22時以降だと、この腹痛になることが多かった。
特に食べ過ぎたわけではないのに。

小腹が空いて、少し食べる程度なら大丈夫だった。
一食の量が多いと、ダメなのかもしれない。
しかし、昼食は、どんなに食べても大丈夫

夕食を、遅い時間に食べ過ぎると、起きるようだ。

昔からお腹が弱い

僕は昔からお腹が弱い。
中学生の頃、給食を食べると、毎回お腹を壊していた。
原因が牛乳だった気づいたのは、大人になってから。
今でも、牛乳は加熱しないとダメ。

病気ではなくお腹が弱いだけと思い込み、病院には行ってないが、不安要素もある。

病気?

さっき書いた通り、便の状態が毎回同じこと。

あとは、じいちゃんが大腸がんで亡くなっている。
下痢が続いて、大腸がんと診断され、すぐに亡くなってしまった。

そのことを思い出すと、「病気ではないか」と思うが、僕はお腹が弱いだけかな…。

最後に

こんな記事、誰が読むんだ(笑)
書き残しておきたかったら、書いてみた。

最近は、肉を食べる量を減らして、魚、野菜が中心。
昼食を多めに取って、夕食をセーブする生活が続いている。
食べることが好きな僕にとって、夕食をセーブするのは、なかなか辛いこと。
でも、この腹痛に比べれば、大したことない。

夜食を毎日のように思いっきり食べてた時期もあったから、少し胃を休ませてみようと思う。

スポンサーリンク

?