夜中に5回以上も目を覚めす。「冷え」と「体のこわばり」が原因?

健康

体に違和感があり、夜中に5回以上も目を覚ました日があった。
体がだるく、気分も悪く感じた。

睡眠時間は十分だったが、何だか寝た気もしない。
原因は何だったのか、探ってみた。

夜中に5回以上も目を覚ます日

2,3日前のことであるが、これのせいなのか、今も何故だが右足が痛だるい。
体が、こわばっているというか…。

目を覚ました時も、こわばっていたというか、体に違和感があった。
口では説明できない感じ。

専門的なことはわからないが、「なぜなのか」原因を探ってみることに。

体が冷えている

最近、急に冷え込んできたと思う。
僕は割と寒い地域に住んでいるのだが、未だに暖房をつけていない。
一度つけてしまうと、元には戻れないのでね…。
節約の意味で。
エアコンも同じく。

そんなこともあって、体が冷えている状態にあることが多い。
体が冷えていれば、当然、寝つきが悪くなる。
これによって、体がこわばっていたのかもしれない。

“きつい”部屋着

室温が低く、身体が冷えていたこともあり、部屋着を着こんで寝た。
そのせいか、少し窮屈さがあった。
特に腕周りが窮屈であった。

こわばっていたというより、これに違和感があったのかもしれない。
起きたときも、腕をかいていた記憶がある。

知人にこの話をすると、「着心地の悪い部屋着で寝たときに同じようなことがあった」と。
睡眠時の服は、健康にも関係してくるのだろう。
サイズに余裕のある、着心地の良い寝巻きを選ぶ必要がある。

風邪

季節変わり目に風邪を引き、未だにそれを引きずっている。


熱が出るほどではない、体がだるい日が続く。

平成生まれではあるが、僕はもう若くはなく…。
ちょっとした風邪が、なかなか治らない。
年を取るとは、こういうことなのかと実感している。

風邪で体がだるく、寝つきも悪い。
寝ても、気分が悪い。
風邪だけのせいだとは思えないが、関係はしているかもしれない。

最後に

思い当たるのは、これぐらい。
一番は、冷えなのかな。
体の“こわばり”も冷えのせい。
寝てるときは暖かく、体は冷えてないのだけど。

腰の痛みで目を覚ますことも多くて。
枕とか敷布団の関係もありそう。
この辺は健康とはまた別であるが。

冷えとか腰の痛みとか…もう年なんだな。

?