1年半履いた合皮ブーツのメンテナンス!色剥げに剥がれにボロボロ

ファッション

1年半履いた、合皮のマーチンもどきブーツ。
黒の色が剥げてるのが目立つようになってきた。

ソールもアッパーも、いつものガンダムマーカーで塗ります!
ついでに、シューズドクターを使った補修も!

RAGEBLUE 8ホールブーツ


レイジブルーのブーツ。
レビューやその他の記事は、“マーチンもどき”タグからどうぞ!

かれこれ、1年半履きました。
夏でも履いてるので、かなりの着用頻度。
サイズも合ってて、長靴みたいに軽いんです(笑)

もう結構ボロボロなんです…。
合皮の劣化はもちろんのこと、色剥げ剥がれを補強したところも何だか汚くて。

そんなわけで、メンテナンスしようと思います。

メンテナンス開始!

さっきの画像が、メンテナンス前の状態になります。
水拭きは済ませてあります。

本革であれば、履きこむほどにカッコよくなりますが、合皮だと逆。
履けば履くほど、ダサくなっていきます(笑)
こいつを、少しでもマシにしたいのです!

それでは、始めていきますよ!

ステッチ再塗装

買ってすぐに、ステッチを黒に塗りました。
さすがに1年も経つと、色が落ちてしまって。

前回同様、コイツで塗っていきます!

信頼のガンダムマーカー。
これが、使いやすいんです!

こんな感じに、きれいに塗れます。

ソールの色剥げを塗る

さっきの画像でもわかるとおり、ソールも色が剥げてしまってます。
一番ひどいところだと、ここ。

これもステッチ同様、ガンダムマーカーで塗ってしまいます。

テカってしまってますが、まぁ、仕方ない(笑)

アッパーも!

一番ひどいのがアッパー。
合皮が割れて剥がれて、悲惨なことになってます。

下の生地が見えてしまうんです。
とりあえず、ガンダムマーカーで塗ることにしました。

ここは、もっとひどい

軽く塗っておきます。

アッパーの処置は、とりあえずです。
これ以上ひどくなった時には、塗料か何かでコーティングしてしまおうかと考えてます。
アッパーだけ見れば、ほぼ寿命なので。

アッパーとソールの繋ぎ目

次にひどいと言うか、汚いのが、アッパーとソールの繋ぎ目。
接着が弱く剥がれたため、自分で接着したのです。

もう色々とめちゃくちゃですね(笑)

これを少しでもマシにしようという考えです。
そこで、使うのがコレ!

こちらも信頼してるセメダイン、シューズドクター!
ガンダムマーカー同様、僕の靴のメンテには欠かせないもの。

剥がれ自体も、これを使って修理してます。
1年間履いても、再度剥がれることがなく、素晴らしい商品です。

今回は、これをさっきの繋ぎ目に塗っていきます。
繋ぎ目を隠すと同時に、補強もするわけです。

竹串を使って、作業しました。

目立つ場合は、乾燥後にやすりをかけます。

メンテナンス終了!

意外と時間がかかりましたが、メンテナンスはこれで終わり!

随分と、きれいになりましたよ!
写真だと、そこまで大差ありませんが。
マシにはなったはずです。

ブラシをかけるのも忘れずに。
ステッチとか縫い目には、外のものが付着してます。

最後に

何だかんだで、愛着が湧いてしまった、マーチンもどきくん。

もう少し履いてあげたいけど、2年目くらいが限界なのかな…。
合皮がどうなるかですね!
ダメになったらなったで、さっき書いた通り、コーティングやら何やらする予定です。

?