聞き返すとキレる彼女!甘えモードから怒りのお別れへモード

恋愛

「え?なに?」なんて聞き返せばキレるのが、当時の彼女。

別れのきっかけは、電話で彼女が甘えてきた時だった。
甘えた声は聞こえづらく、僕は「うんうん」と。
あまあまだった彼女が急にキレ始める。

彼女

前回に引き続き、学生の頃の話。
【女心と秋の空】がっついてきた女の子に告白したら思いっきり振られた話
今回は、これから1年後くらいのこと。

出会ってから、すぐに付き合うことになった彼女。
この時は、告白らしい告白はせずに。
「付き合おう」って言う感じ。
言わされた感じもある。
「好きです、付き合ってください」なんて言って、「私も~」なんて展開は経験したことがない。

この彼女はと言うと、かわいいと言うか、年下だけど色気があった。
甘えてくることが多く、若い僕はウハウハでしたね。
この甘えも、別れに関係してくるんだけど…。

聞き返すとキレる

大学も違い、住んでるところも近くはなかった。
自然と電話の回数が増えた。
そこで、問題が発生する。

電話で声が聞こえづらく、それを聞き返すとキレる!
そこまでキレるかってくらいに。

これが別れへと発展していきます。

あまあまから怒りの別れ

結果から言うと、1週間もしない内に別れることに。

電話してるときのこと。
その時の彼女は、もうあまあまでして。
可愛い声を出してるわけですが、その分、聞き取りづらい。
小さい上に、こもってる。
でも、聞き返すとキレる。
僕は聞き取れないときも、「うんうん」と頷いた。
すると彼女は、急に「はぁ!?」とキレ始めた。
子猫ちゃんが、猛獣へと豹変するときだ。
「うん」とは言ってはいけないところだった。

僕が話を聞いてないと思い、彼女はキレた。
僕は聞き取ろうと、頑張って聞いていたのに。
「実際はそうではなくて…」なんてことも話さずに別れることに。

聞き返されること

最近は、マスクのせいもあってから、聞き返されることが多い。
例えば、買い物に行ったとき。
「有料のレジ袋は必要ですか?」なんて聞かれて。
僕は、はっきり「いらないです!」と言ってるつもり。
それでも、店員さんは「へ?」みたいな。
声低いから、こもっちゃうのかな。
はっきり喋るように、心掛けてます。
….脱線しましたね。

確かに、イラっとくることもある。
「明らかにコイツ話聞いてねえな」ってときなんかには。
彼女も、こう思ったんだろうけど。

どちらが悪いかって、話ですが。
僕が後から謝ろうとしても、聞く耳を持たなかった。
短気な彼女が悪い。
僕が悪いのは、耳かな。

最後に

僕は好きだったし、付き合っていたい彼女だったんですけどね。
それにしても短かった。

喧嘩別れだけど、特にむしゃくしゃすることもなく。
「あれは何だったんだろう」みたいな。
僕の恋愛の一つの思い出?
人によく話すエピソードでもあります。

スポンサーリンク

?