【Levi’s 511】ワンウォッシュのジーンズを穿き始めます【MADE IN THE USA】

ファッション

ワンウォッシュとは言え、ストレッチジーンズに慣れてしまった僕には窮屈。

それでも、リーバイスのジーンズを穿くと、やっぱり気分が上がる。
最近穿いてるジーンズについて。

僕とリーバイス

ジーンズにこだわってる人間ではないんですが。
学生の頃はよく501を穿いてた。
古着で買った517を穿いてたこともあった。

そして、今回の511。
これも5、6年前に何度か穿いてました。
あまり人気がないのか、安く売られてますね。
それを買ったわけです。

こだわりを強く持ってるわけではないんですが、昔からリーバイス穿いて、ヴァンズやコンバースを履くのが好きでした。

Levi’s 511 MADE IN THE USA


購入したのはこちら。
買ったのは何か月も前ですが。
リーバイスの511のMADE IN THE USAシリーズ。

リジッドでセルビッチのモデルもあったんですが。
穿き込み方とか、何もわかっちゃいないので。
ワンウォッシュにしておきました。

178cm60kgで、サイズは27インチを選びました。

きっつきつ

14オンスのジーンズを穿いたことはあっても、これだけタイトなのは初めて。
加えて、ストレッチジーンズに慣れてしまった僕には窮屈過ぎて。
股上が浅いので、これにも窮屈を感じます。

それでも、穿いてると、馴染んでくるものですね。
裾の長さは、ロールアップを下ろすと、ちょうど引きずらないくらい。

2週間前くらいに撮った写真。
ワンウォッシュのジーンズは、育っていくのか。
これからが楽しみです。

[リーバイス] ジーンズ 511 クラシック スリム フィット MADE IN USA COLLECTION [メンズ]

最後に

他のパンツも色々と穿いてるので、なかなか経年変化は現れないと思いますが。
洗濯したり、変化があれば、また記事を書きたいと思ってます。

スポンサーリンク

?