ブーツの剥がれを直す!コレを使えば強力に接着できる!

ファッション

見た目はよくできている安いブーツ。
2か月ほどの使用で、その安さの正体がわかった。
それは、接着の弱さにあった。

自分で直せる範囲だったため、修理することに。

購入から2か月で剥がれる

度々、登場する、マーチンもどきさん。

これは、買ったばかりの頃の写真。

購入から2か月もすると、こんな状態に…。

思いっきり剥がれてる!
買ってから2か月経ったとはいえ、着用時間はそこまで長くなく、当然、おかしな履き方もしてない。

接着が弱すぎる!
二年前に買って、それなりに履いてるコンバースオールスターでさえ、こんな状態にはなってない。

ちなみに、もう片方は、きれいに、ぱかーんと剥がれてた。

このまま放っておくと、弱い接着が裂けるように剥がれていく!
靴自体は、足に合っていて、気に入ってるので、直すことに。

シューズドクターが強力接着!

接着の直しには、状態の悪いブーツの修理にも使った、シューズドクター

前回の、ブーツの修理のときに、活躍しました。


これを使って、剥がれを直します。
付属のヘラでは、塗りづらかったため、爪楊枝に少量つけて、塗っていきます。

一日乾かせば、完成!

頑丈なブーツに早変わり!

乾燥後は、こんな感じに。

近くでよく見ると、接着剤がついてるようにも見えますが、ほとんど気になりません。

それにしても、このシューズドクターの強度がすごい!

こんなに曲げても、少しも剥がれてこない!
少しツヤがあるよう見えるところが、接着部分。
直してから何回も外で履いてるますが、剥がれることもなく、もちろん、履き心地なんかも変わりません。

「こんなに丈夫だから、少し雑に履いていいかなー」なんて思ってしまうくらい、丈夫!
直す前は、「これ以上履くと、さらに悪化するかな…」なんて思いながら、恐る恐る履いてたのに。

変わったのは、履いてる時の、精神状態くらいですね(笑)

見た目が良くても造りが悪い

安いものには、訳がある。
それは、今回のブーツのように、見た目は良くても造りが悪い。
セール品とかは、話は別です。定価の話。

他では、見た目はおしゃれできれいだけど、家賃の安い賃貸とか。
住んでみれば、欠陥が次々と見つかっていく。
ビギナー用として、販売されてるエレキギターなんかも、見た目はピカピカしてかっこいいけど、内部を見れば、加工が雑だったり。よくわからない木材が使われていたり。

賃貸は例外だけど、出来の悪いギターやブーツなんかに、手を加えていくのは楽しい。
見た目はいいのだから、悪い部分は、自分で手を加える。
安いものだと、気軽に弄れるし。

最近は、こんなことにハマっている。

最後に

安物の、か弱いブーツが、頑丈なブーツへと、生まれ変わった。
接着の弱さを気にせず、気軽に履けるのが、何より。

セメダインのシューズドクターは、本当におすすめ!
本来は、すり減った靴底の肉塗りをするものだけど、接着剤としても、かなり優秀。
靴以外の修理にも使ったので、機会があれば、紹介しようと思う。
さすが、信頼のセメダイン。

スポンサーリンク

?