「私(俺)と付き合ってもつまらないよ」と言う人の心理や本音とは

恋愛

告白をして、タイトルどおりの振られ方をしたことがあります。
はっきりしない感じですが、振られてます。

なぜ、こういう言い方をしたのか。
心理や本音を考えてみたいと思います。

仲の良い女性

相手は、仲の良い女性でした。
とは言っても、二人で遊んだり、食事に行ったことはなかった。

学生時代の話なので、朝、駅で待ち合わせして、一緒に通学したり。
大学の時間割を一緒に決めて、同じ講義を受けたり。
「ラーメン食べに行こう」なんて話もしてたので、遊ぶ関係にもなってたかもしれませんが。
僕が告白したことにより、疎遠になったのでね。

こんな感じでして、学内でのみ仲が良い。
友達だけど、浅い関係。

最初から好きだった

僕は、最初から女性のことが好きでした。
一目惚れでした。
ただ、一目惚れなだけあって、惚れてたのは見た目だけだったのかなと、今思う。
二十歳そこそこの頃の話なんで、こんなもんでしょ。

あまりがっつくほうではないですが、この人にはがっついた。
連絡先聞いて、誘って、話しかけて…。
こんなにがっついたのは、最初で最後。

拒否されることは一切なく、ノリのいい子だった。
次第に、連絡も相手からくるようになり、大学に行けば、よく笑顔で話しかけてくれた。
当時は「脈アリだ!」なんて思ってたけど、違った。
そもそも、こんな判断は何も役に立たない。
占いみたいなものですね。

心理と本音

告白して、振られるわけですが。
表情や何からしても、気を遣わせてしまった感じでした。
心理としては、明らかに「気を遣っている」です。

タイトルどおりでして、「私と付き合っても、つまらないよ」と。
「私でいいの?」みたいなことが続けば、OKなのでしょうが。
僕の場合は違います。
傷つけないに、気を遣った発言ですね。
気持ちは決まっているけれど、はっきりと言わないようにしている。

本音は「ごめんなさい」です。
「男として魅力を感じません」です。

最後に

と、まぁ、こんな感じに久しぶりの恋愛についてでした。
5か月ぶりですね。

人間関係について書いてるので、恋愛も書きたいんですが、ネタがね…。
経験豊富ってわけでもないんで。
経験したことを書きたいので。

スポンサーリンク

?