「ギャツビー インサイドロック モーションコントロール」が使いやすい!

レビュー

安い上に、使いやすいワックスに出会えた。

ちょうどいい柔らかさで、べたつきがない、僕好みのワックス。
少量でスタイリングでき、キープ力もあるため、スプレーいらず。
コスパに優れているワックス。

ギャツビー インサイドロック モーションコントロール


これが、ギャツビーのインサイドロック モーションコントロール。

初めて見て思ったのは、ギャツビーなのにお洒落な見た目。
ギャッツビーというと、プラスチックで、どうしても安っぽいイメージだった。
それが、このお洒落な感じ。

学生の頃は、千円から二千円くらいのワックスを、ネットやドン・キホーテで買ってた。
でも、ここ最近はそこまでお金をかけたくなくて。
そんなわけで、ドラックストアでも買える安価のワックスに目を付けていた。

こちらは、75gの内容量で800円弱。
安価な部類でしょう。
コストパフォーマンスにも優れてると思う。
その訳は、後程。

出会いは試供品

この商品との出会いは、試供品。
ゾゾタウンで服を買うと、試供品として付いてきたのが、このワックスだった。

良い商品との出会いに感謝ですが、こんなにもまんまと試供品にやられたのは初めて。
それほど、僕好みのワックスだったということ。
試供品とか、だいたい使わずに捨ててしまう。
ネットのレビューも参考になるけど、「使ってみないとわからないなー」と、改めて思った。

この小さな試供品でも、5回以上は使えた。
それは、このワックスが少量でスタイリングできるから。
コスパの良さはここにある。

少量でスタイリングできる!

コストパフォーマンスに優れていると思った訳は、少量でスタイリングができるから。
僕は髪が長めで、量も結構あるのに、この量で済む。

しっかりキープされるため、スプレーも使ってない。
スプレー不要で、さらにコスパが良いと。
この量なら、数か月で使い切るなんてことはなさそう。

コスパに優れているのも、気に入ってるところ。

べたつかない

僕好みな点は、ちょうどいい柔らかさで、べたつかないところ。

ちょうどいい柔らかさで、伸びが良い。
少量で済むのは、伸びが良いから。
柔らかいのに、べたつかないのが素晴らしい。

べたつきも全然なく、髪にワックスが付いてることが気になることもない
スタイリング後のことを言えば、手はハンドソープをつけて一回洗えば落ちるし、髪はシャンプー一回で落ちる。
少量しか付けてないからなのかな。

いくら使いやすくても、後処理が面倒だと使う気がなくなるが、そういったことが一切ない。
あと、僕は髪にワックスが付いてる感じが嫌だったりするのだが、その感じがないのが嬉しいところ。
べたつきがないからだと思う。

GATSBY(ギャツビー) ギャツビー インサイドロック モーションコントロール ワックス ヘアワックス 75g

最後に

このワックスは使い切ったら、また買う。
それくらい気に入ったワックス。
まぁ、しばらくはなくなりそうにない。

試供品を付けてくれた、ゾゾタウンに感謝ですね。
最近のギャツビーのワックスは、使いやすく良い。
ヘアジャムも何回買って使ってた頃がある。
今回のこのインサイドロックは、ヘアジャムの何倍も良い商品だと思った。

スポンサーリンク

?