猫背で猫アレルギーな僕。猫舌ではなく猫派でもない。

雑記

猫背で猫アレルギーな僕。
一層のこと、猫舌だったら面白いな。
「俺、猫背で猫アレルギーで猫舌なんだー」って話もできる。

大人になって、猫背は直って、残ったのは猫アレルギーだけ。

猫背すぎる男

中高生~大学生の頃の僕は、超が付くほどの猫背。
それは何か、首が前に出てるような、変な猫背(笑)
母によく指摘されていた。

一番ひどかったのは、中学生の頃。
他の記事にも書いたような気がするが、中学生の頃は、なぜか自分に自信を持てなかった。
自信がないと、何かとうつむき加減になりがち。
このことも相まって、猫背がひどかったのだと思う。

歳を重ねて、大人になると、猫背は良くなった。
でも、25歳くらいまでは、猫背だったかな…。
最近でも、背筋を伸ばして歩くように意識している。

地獄のじいちゃんばあちゃん家

猫なんじぇねえかってくらいに猫背で、猫アレルギー。
猫じゃないってことですね。

そんな僕にとって、じいちゃんばあちゃんの家は地獄のようだった。
なぜなら、猫が2匹もいる上に、埃が凄い。
僕はハウスダストのアレルギーでもある。

小さい頃、犬はこわかったけど、猫は好きで。
アレルギーだってわかってるのに、猫と遊んだり、抱っこしたり。

そんなことしてると、アレルギーがすぐに表れる。
目が痒い、涙が出る、鼻水じゅるじゅる、ひどいときは喉がやられて声が出なくなった。
声が出なくなったときは、最悪だった。
そんな状態になっても、猫と遊んでた。

今は、猫には近づかないようにしている。

猫舌ではない

タイトル通り、僕は猫舌ではない。

熱いものは熱いうちに食べたい!
よっぽど熱いものは無理だけど、ラーメンとかフーフーしないです。
フーフーしたら、麺に絡みついたスープが落ちるじゃないですか(笑)
そんなことを思い始めてから、ラーメンをフーフーしなくなった。

だから、猫舌とは真逆ですね。
何て言うんだろう。猫舌の対義語(笑)

最後に

どうでもいい記事ですね(笑)
でも、こういう記事書くの好きなんです。
夢中になって書いて、いつも間にか800字になってた。

読んでくれる人がいなくても、楽しく書ければいいよね。
ブログ書くのが趣味なのかも。

あと、最後に。
僕は、猫派ではなく犬派。
猫は、見てるだけで、痒くなってくる。
かわいいとは思います。
でも、痒い。

スポンサーリンク

?