ゾゾタウンを使わなくなった訳。公式の強さとユニクロやライトオン

ファッション

2012年から利用してるZOZOTOWN。
一年で数十回は利用していたが、ここ最近の注文履歴を見ると数回。

僕がZOZOTOWNを利用しなくなった訳。

はじめに


僕がZOZOTOWNを使い始めたのは、2012年から。
一番ファッションに関心のあった学生の頃だ。
ブランド服を買い漁ってた時期である。

そんなブランド服を買うのに、ZOZOTOWNを利用していた。

ファッションへの興味

5万円のアウターはいらない。
8千円のTシャツもいらない。

今の僕は、単純に高いブランド服への興味が薄れている。

今でも、当時好きだったブランドの服を買うことはある。
その服はゾゾにもある。
でも、ゾゾは利用してない。

その理由とは。

オフィシャルの強さ

ブランドの服を買う時は、オフィシャルストアを利用することが多い。

好きなブランド名が刻まれた箱に、好きな服が入ってくる。
カタログやポスターが付いてくる、ブランドもあった。
これだけでも、価値がある。

オンラインで、オフィシャルストアを選択する価値があるのだ。
これがゾゾにはない、オフィシャルの強さだ。

送料一律200円

ゾゾの送料は、他と比べると特殊。
送料は一律200円。
かなり安い。

しかし、どれだけ買っても200円だ。
学生の頃にブランドの服を買うと、それなりの金額になって送料は無料になることが多かった。

どうしてもゾゾタウンを利用したいのなら、200円の送料は安い。
ツケ払いを利用して、支払いは来月に回したいとか。
ゾゾタウンの強みはこのツケ払いだろう。

ユニクロとライトオン

オフィシャルストアと言えば、ライトオン。
ライトオンはZOZOから撤退した。
ライトオンの服をオンラインで買うなら、オフィシャルストアを利用するしかない。
利用した結果がこちら。


ブランド服への興味がなくなった僕は、ユニクロやライトオンで服を買うようになる。
今の僕には、ユニクロやライトオンの服で、十分過ぎる。

何より、記事に書いたとおり、気持ちの良い接客が好印象。

ゾゾはイメージダウン

対して、ゾゾではこんなことが。


ZOZOUSEDですが。
ZOZOTOWNで購入した服にも、一度、木屑が付着してることがあったり。
昔、頻繁に利用してた頃はこんなことなかった。
どうした、ZOZO。

最後に

利用しなくなったとは言っても、今年に入って2回利用している。
自分のものではなく、人への贈り物だが。
ZOZOUSEDを含めると4回だが、はずれを引いてしまい返品。

利用する頻度は減ったが、これからも利用することはあると思う。

何かと話題になったZOZOARIGATOはサービス停止。
おまかせ定期便も、いつの間にか終わってた。
大きな話題を呼んだZOZOSUITも、貰ってはみたものの、ZOZOの服を買うまでに至らなかった。

他とは違う新しいサービスは、素晴らしいと思う。
僕としては、もう少し検品をしっかりして欲しい…。

スポンサーリンク

?