なぜおかしな人間ばかりに絡まれるのか。原因は自分にあった?

人間関係

一時期、おかしな人間に絡まれることが多かった。
豹変する友人もいれば、輩のような他人も。

しかも、一定期間に集中してやってくるんです。
何もないときは、本当に何もないんですけどね。

なぜなのか。
原因は、自分自身かもしれない。

おかしな人間たち

僕は、学生時代からの友人3人と縁を切ってます。
3人とも、おかしな大人に成長しまして。

陰湿な嫌がらせをしてくるようになった。
嫉妬心剥き出しだったようで、僕が弱ってるところを突いてきたりして。
当時、仕事が上手くいかなく、ネガティブであった。
女々しく、粘着質で気持ちの悪い嫌がらせを何度も。
別の友人には、借金の保証人を頼まれたことも。

他人で言えば、輩のような人間。
“いかにも”な風貌だった。
厳つい真っ黒のミニバンから、厳つい男が降りてくる。
「何見てんだよ」と、怒鳴られた。
こんなことは初めてで、これっきりではあるけれど。
僕は彼を見てません。
あおり運転も、こうやって始まるのだろうか。

こんな出来事が、2年前~5年前くらいまでに集中して、やってきた。

原因は自分にある?

僕は、原因は自分にあると思ってます。
おかしいのは彼らです。
でも、どうにもなりません。
自分で考えて、自分が変わるしかないです。

その原因とは

友人の裏切りや絶縁を経験してから、人間関係にネガティブになっていた。
他人に嫌悪感を持ってしまっていたと言うべきなのか。
変なオーラを出していたのかもしれない。
負のオーラみたいな。
そういうのは信じないけど、何かあると思った。

これを嗅ぎつけてやってくるのではないかと。
『類は友を呼ぶ』っていうじゃないですか。
輩に絡まれたのは、これのせいだと思ってる。
自分も同じような人間になってしまっていた。

友達に関しては、誰とでも仲良くしていた自分が悪い。
付き合う人間は、自分で見極めなければならない。
僕はそれができてなかった。

最後に

友達はいなくなりましたが、平和です。

「生きづらい世の中だなー」なんて思ったりもした。
「自分で生きづらくしてるんだよ」って。

どうしても、おかしな人間に立ち会わせてしまうこともあると思います。
これはもう仕方ない。
色んな人がいます。
「こういう人もいるんだな」って、スルーしていきましょう。

スポンサーリンク

?