ペン一本でスニーカーを塗装する!コンバースを真っ黒に!

ファッション

「スニーカーの色を変えたい!」と思うも、塗るための工具も塗料もない
揃えるにしても、お金がかかるし。

そこで、1本200円買えるペンで、塗装することに!

コンバースのオールスターをペンで塗装した。

塗装するスニーカー

色を塗るスニーカーはこれ!

コンバースのオールスター。
アッパーがエナメルレザーの、ちょっとお高いやつ。
定価は、確か1万円。

2年くらい、結構な頻度で穿いてたものの、マメに手入れしてたため、きれいな状態を保ってる。

でも、このエナメルレザーに飽きがきてしまって、穿かなくなってきた。
やっぱり、このカラーリングのオールスターはキャンパス地がいいですね。

売ってしまうとも思ったけど、それなりに使用感も目立つし、愛着もある。

そこで、思い立ったのが、色を変えてしまうこと。
コンバースでいう、ブラックモノクロームにしてしまおう!
白いソールの部分もブラックにしたほうが、アッパーのエナメルレザーも引き立つだろうと。

塗装はこのペンで!

最初に書いたとおり、スニーカーの塗装をするための道具なんて、一つも持ってません。

お金もかけたくないので、いつものこのペンでやってみることにしました。

こいつが優秀であることは、ブーツのステッチ塗った記事なんかで紹介しました。
ガンダムマーカー。
元々は、ガンプラを作るために、アマゾンで工具や塗料などを一式買ったんです。

結局、ガンプラをつくることはなく、このペンはずっと家にあったんです。
それで使ってみると、他にも色々と使い道があったというわけです。

塗装開始!

何も恐れずに、勢いに任せて、一気に塗っていきます!(笑)

適当に塗っても、それなりの仕上がりです。
余程、厚く塗らない限り、ソールの素材感もしっかりとあり、いかにも塗った感はないです。
さすが、ガンダムマーカー!

そんな感じで、バーッと塗っていくと…。

思いっきり、塗装ムラがありますね。
勢いよく塗りすぎたかな…(笑)
このあたりは、後であるものを使って処理します。

サイドは、我ながらいい出来。

塗装ムラをきれいにする

もう一足も同じように塗って、とりあえず、完成しました。

悪くない…ですよね!?

白のステッチと、レザーのパッチは塗装せずに、残してあります。

さっきの画像にあった、塗装ムラはきれいになくなりました。
使用したものはこれ。

これまたガンプラづくりのために、アマゾンで購入してあったもの。

商品名とおり、塗料を希釈するのに使います。
間違って塗装してしまったところも、これで拭き取ると、きれいに消えました。
シンナーなので、臭いはきついです。換気は絶対です。

使い方は、僕は筆すら持ってないので、ティッシュにうすめ液をつけてムラがある部分に、軽くポンポンしました(笑)
正しい使い方ではありません。
筆を使ったほうが、絶対にいいです。

しかしながら、塗装ムラはきれいになくなりました。
あまりやりすぎると、塗装が落ちてしまいます。

僕のも2012年に購入したものですが、何の問題もなく使えました。

クリアーを吹く

最後の仕上げです。
ガンプラ同様、クリアーを吹きます。

塗装の保護は必要ですね。
しかも、今回はスニーカーなのでなおさらのこと。

これまた、ペンとうすめ液を買ったときに買ったものがあったので、これを使います。

つや消しとなってますが、まぁ、問題ないでしょう(笑)

アマゾンを見ると、UVカット効果のあるものがあった。
こっちを買えば良かったのに…。

マスキングテープを貼る!

クリアーを吹く前にやらなければならないのが、これ!
スプレーがかかってはいけないところに、マスキングテープを貼ります。

家にあったから使ったけど、今回の場合は全体に貼る必要はありません。

塗装した部分とアッパーの境目だけに貼ります。

他の部分は、新聞紙で覆うことにしました。

出来上がり!
アッパーが新聞紙のオールスター(笑)

完成

スプレーを吹いて、1時間程度放置すれば完成!

クリアーがつや消しだったのが、いい結果となった。
思っていたより、かなりいい仕上がり!

うすめ液をポンポンしすぎて、塗装が少し落ちてますね。
塗り直しは、また今度…(笑)

最後に

問題は、塗装は落ちないのかってこと。
晴天の日に1回と、雨の日に1回穿いてみましたが、塗装が落ちることはありませんでした。

気になるのは、太陽光が当たるとポンポンしすぎた部分が、余計に目立つこと(笑)

もう少し穿いてみてから、スニーカーの状態の写真をアップしたと思います。
今回はとりあえず、成功ってことで!

追記

成功だと思っていたものの、後からわかった事実。


この塗装は真似しないほうがいいです。

?