「他人が嫌い」と言ってた僕が今は楽に。なぜ変われたのか

人間関係

他人に嫌悪感を持ち、外に出るのも嫌な時期があった。
それが今となっては、「あれは何だったのか」と。

徐々に変わったように思う。
他人を意識しなくなった。

自意識過剰

自分では、そうは思っていなくても、自意識過剰になっていると思う。
僕と同じようなタイプの人。
僕はそうだった。

これを、こじらせてしまえば、他人とトラブルを起こすような人間になりかねない。
例えば、「何見てんだよ!」みたいな感じに、他人に絡んでいったり。
車に乗れば、あおり運転。
本当に煽られたりガン飛ばされたりすることもあるかもしれないが、そんなことは、ごく稀なはず。
全て、自意識過剰。

だからこそ、僕は、こういった他人同士のトラブルを問題視し、取り上げてきた。

他人を意識しない

他人を意識しない。
これに限る。

「他人の目が異常に気になる」って人は、少し俯き加減で外を歩いてみてください。
少しずつだけど、自然と他人を意識しなくなると思います。
僕は、そうだった。
これが、本来の自分だった。
ありのままでいられて、すごく楽。
今までは、外に出ると、肩に力が入ってた。

視線を感じたら、「今日の俺イケてるんだな」くらいに思う。
ネタとかじゃなくて、これくらいに思うほうが、まだマシ。

必要ない正義感

他人に絡むような、非常識な人間が、嫌で堪らなかった。
こういう人間が好きって人は、そうはいないと思うけど。

街中で、そんな輩を見かけたら、無意識にジーっと見ていたり。
多分、すごい顔をしていたはず。
相手からすれば、それはガンを飛ばされてるわけで。
相手も相手だし。
一度だけ、絡まれてしまった。

こういった正義感故に、他人への嫌悪感が高まったような気がする。

輩は、警察に任せるしかありません。
あおり運転は、厳しく取り締まるようになってきたし。
こんなニュースを見てみると、ちゃんと捕まってるし。
【他人とのイカれた人間関係】「何見てんのよ」因縁つけられ喧嘩
僕としては、もっと小さなことも厳しく取り締まってほしいけど…。

最後に

他人を意識しないこと。
これだけ。

こういった記事を書かなくなってきたのも、意識してないから。
ネタが減ってしまったのが、アレだけど…。
10日振りくらいの更新になってしまったし。
もっと好きな事とか、趣味の雑記ブログにしていこうかと思ってる。

過去の自分を思い出すと、何だかこわい。
病んでたわけでないけど、少し頭が湧いちゃってたのかな?

スポンサーリンク

?