【友達いてもひとり】高校を休んでた僕を心配し家に来てくれた友達の話

友達

16歳。
思春期真っ最中。

僕は学校を休みがちになってた。
友達が心配し、家に来てくれた。

今は「友達は必要ない」なんて考えを持ってるが。
子供の頃は必要としてたね。

友達はいたけど…

いじめられてた訳でもない。
友達もいた。

友達が一番多かった時期だったかもしれない。
ただ、皆広く浅く。
クラスみんな仲良しみたいな。
僕はこれに居心地の悪さを感じていた。
親友とまではいかなくても。
固定の友達が欲しかったのかな。
この感じに馴染めなかったわけだ。

勉強もついていけなくなってきたりして。
小さなことがたくさん積み重なって、頑張れなくなった。

小学生の頃からの友達

学校を休みがちになった。
たまに行ってたけど、2、3週間続いたのかな。

クラスは違ったけど、小学生からの友達がいた。
毎日一緒に通学していたから、僕が休んでたことを知ってたのだ。
彼は家に遊びに来てくれた。
ニンテンドーDSを持って。
この世代です、ポケモンのダイヤモンドパールだったかな。

少し遊んで、彼は帰っていった。
クラスメイトもメールを送ってくれたりしてたんだけど。
一度も返事をしなかった。
こんな人間関係が苦手だった、苦痛だった。
薄っぺらい人間関係が。
それを今も引きずってる感じがある。
大人になると友達は必要ない!友達がいない男の考えとは
【友達0】30代になった僕にも友達はいないし必要ない

結局ひとり

この頃の僕は友達を必要としていた。
友達は確かにいたんだけど。
ひとりな感じがしていた。
休みがちになれば、当然、友達の輪からは外れてしまうのだけど。

心配してくれる友達が何人いても、結局ひとりだと思っていた。
親友くらいの友達なり、彼女でもいたら変わってたのだろうか。
こういう存在を求めていたんだろうし。

僕は1年の冬に通信制の高校へ転入した。
そこでは、友達をつくろうとしなかった。
どうでも良かった。

最後に

当時のことを思い出せば、友達は必要だなと。
必要としていた。

確かに友達はいた。
でもそれは、僕が必要としていたような友達ではなかった。

本当に仲の良い友達、親友が一人いればいい。
恋人でもいいし。
心配してくれるクラスメイトは何人もいたけど、僕は一人だった。

スポンサーリンク

?