皮膚科に行くとニキビを潰された!ニキビで皮膚科に行くべき?

美容

大学生の頃、ひどいニキビに悩まされました。
自分ではどうにもできなくなり、皮膚科へ。

診察結果は「こういうのは潰しちゃったほうがいいね!」
「え…」
結局、潰すんですね。

ひどいニキビ

僕のニキビは本当にひどかった。
頬、おでこ…ほぼ顔全体。
二十歳くらいまでは、きれいな肌だったのに、こいつは急に現れた。

それでも、皮膚科には行かなかったんです。
自分で洗顔料や化粧水を、アマゾンで買ってました。
注文履歴を見ると、かなりの金額を使ってますが、悪化する一方でした。

鼻にできた大きなニキビ

ある日、鼻に大きなニキビができてしまった。
ちょうどゼミの集合写真みたいなのを撮る日で。
その時は、それほど目立たなかったんです。
当時の写真を、よく見ると、鼻に何かあります(笑)

ですが、どんどんと赤みを帯びて、目立つように…。
最悪でした。

人に顔を見られるのが恥ずかしくなり、初めて、皮膚科に行くことにした。

皮膚科でニキビを潰される

病院嫌いの僕ですが、この時は、皮膚科に行くことを決意!
いつまでも、鼻に大きなニキビをつけていられない。

診察室に行き、僕は「鼻のこれが…」と、説明をする。
すると、先生は「これは潰したほうがいいね!」と。
“いいね”と言うのは、潰したほうが治りが早いという意味だと思う。
ただ潰すだけでなく、芯を取り除かなければならないと。

当時の僕は「え!?」って感じでしたね(笑)
「皮膚科来ても、結局、潰すんだー」みたいな。

記憶が曖昧ですが、ベッドに寝た状態で潰されたような。
鼻以外は隠されて、「少し痛いですよー」と。
痛かった記憶はないです。
すぐ終わりました。

鼻にガーゼみたいなのを付けられて、帰りました。
その日は、友達と遊ぶ約束をしていて。
さすがに、鼻に白いガーゼ付けて遊びにいく訳にいかないので、すぐ取って、出掛けちゃいましたね。

潰されたのが良かったのか、大きなニキビは、なくなりました。

皮膚科でもらった薬も効かなかった

確か、塗り薬をもらったんです、皮膚科で。
当時の女友達が「皮膚科で、もらった薬は効くよ!」なんて言っていたので、期待してたんです。
「やっと、肌きれいになるかな…!」なんて。

しかし、僕の肌には効かず。
鼻の大きなニキビは潰してもらったので、なくなりました。
顔全体にあるひどいニキビとの戦いは、しばらく続くことに。

皮膚科には行くべきなのか

社会人になってからも、ひどいニキビは治らず。

鼻の大きなニキビの時以降は、一度も皮膚科に行ってません。
「どうせ、潰されるんだから、行かなくていいや」みたいな考えです。
薬も効かなかったので。
でも、僕くらいひどい場合は、皮膚科に通ったほうが良かったのかもしれない。
治りも早かったかもしれない。

洗顔料と化粧水を色々試して、自分に合うのが見つかって。
見つけるために、時間と費用が、かなりかかってます。
それをずっと使ってると良くなりました。
良くなるまでに、5年以上かかりました。

この時間と費用を考えると、皮膚科に行くべきとも言えます。
合わなかった洗顔料や化粧水は無駄になってました。
ネットのレビューを参考に買ってましたが、肌との相性があるので参考になってませんでした。

最後に

あれから、8年くらい経った、今でもたまに1つ2つポツンとできるんですが、潰してます。
跡が残ることもないです。

昔の、ひどかったニキビ跡は残ってますが。
今はこの若干赤みがかったニキビ跡を、どうにかしたいです。

皮膚科に行ってれば、跡が残ってなかったのかなとも思いますが。
どうであれ、ニキビ肌ではなくなったので、良しとしています。

スポンサーリンク

?